猫アレルギーと私の反省その②

2011年5月24日

IMGP1199

ブラシされ始めたら距離を置くニャ!

猫にアレルギーがあっても猫を飼ってるんやけど。

猫の皮膚なのか毛なのか唾液なのか、アレルギーの原因はよくわからんけど、1匹飼ってる程度なら、掃除機で床を掃除したり、猫をブラッシングするなどの抜け毛対策を毎日すればアレルギー症状もそれほど出やんね。たまに猫を触った手で目をこすったりすると酷く目が痒くなるぐらいやわ。つくしさんの可愛さに比べたらちょっとのアレルギーなんてへっちゃらやね、なんて思ってたんやけど。

週末にカーペットの上で寝っころがってウトウトしてたん。先週末は雨が降るまで暑かったんよ。だからタンクトップなんか着ちゃって、真夏の恰好でお昼寝や。週末にお昼寝するのって最高に気持ちええね!そこへつくしさんがトコトコとやってきて、寝ている私のわきの下あたりでゴロンと横になったん。その数秒後にチカチカっと腕の付け根の内側の皮膚が痒くなってきて慌てて起きたわ。痒くなった部分の皮膚はただ痒いだけで赤くなったり湿疹が出たりはしてなさそう。どうやら私のわきの下やひじの内側、膝の内側など、皮膚の薄い所は猫に触れるだけで痒くなるらしいんよね。ふむ。今まで気付かんかったわ。これじゃあつくしさんと同じ布団で眠るのは無理かなあ・・・

つくしさんはまだブラッシングはあまりお好きじゃないんやろうか?。普段は私の横でお腹を見せてゴロンとしていても、ブラッシングを始めると私より少しだけ離れた所まで移動して、ゴロンと横になる。そこで私もつくしさんの近くまで移動してブラッシング再開するんやけど、またつくしさんは私よりちょっと離れたところに移動してゴロンと横に・・・毎晩これを何回か繰り返してるん。ブラッシングが好きじゃないのか、私と戯れるのが好きなのか、そのへんはよくわからんけどね。私、つくしさんをブラッシングしながら「浪速節だよ女の人生は~♪」などの演歌を猫語で歌うんよ、もちろんイントロからね。夜中に「ニャニワ~節だぁよ、おんニャの、おんニャの~、ニャンせ~い~は~♪」って歌いながら猫をブラッシングする姿は誰にも見られたくないニャ~!!!

昨晩は週末つれて行った犬の幼稚園でゾーイが目をケガしたんじゃないかと旦那の前で大騒ぎしすぎたみたい。ゾーイに犬用の目薬をさしてあげたら目の調子はすっかり良くなってる。目にゴミでも入ってたのかな???私、ひとり大騒ぎして、アカンなあ。旦那には「心配しすぎだよ、犬は丈夫だから大丈夫だってば」って言われてしまったし。そんな旦那もゾーイの様子を見るために今日は早めに会社から帰ってきたん。なにかあったら病院にゾーイを連れていかなアカンからね。昼間に私がゾーイの目は大丈夫だよってメールしたのにもかかわらず、旦那は自分の目でゾーイが大丈夫かどうか確認したかったんやて。私たち、かなり親バカ状態やな。

IMGP1086うにゃ~!

IMGP1087ザリザリ~

IMGP1090こっちもザリザリ~!

猫の舌ってとってもザラザラしてるんやね!

広告

10 Responses to “猫アレルギーと私の反省その②”

  1. ポコチャン Says:

    僕はアレルギーないもんね、肩こりもないよ、つくしちゃん顔洗ってるね

  2. たんたん Says:

    おはようございます^^
    最初の写真がなんともかわいくて癒されます~(人´∀`).☆.。.:*・゚

    うわ。すごいアレルギー症状がでるんですね@@?
    皮膚の柔らかいところがやっぱり弱いですか?
    う~ん。どうやって接したらいいのでしょう~(TдT)
    浪速節だよ女の人生は~♪ぜひ聞きたいのでレコーディングしてみませんか?(爆)

    私が飼っていた猫ちゃんは、私の寝ている布団の上で丸くなって一緒に寝ていました(笑)

    ゾーイちゃん、よくなってきましたか??たいしたことなくて良かったですね~。
    ( ´ー`)フゥー...

    • coffeebeans Says:

      たんたんさん>
      そうなんですよ!手で触っても何ともないので今まで気が付かなかったですね。
      でもまあ、ひじの内側やわきの下に猫がくっついてくる機会もさほどないので
      大丈夫なんですけれども。
      猫ちゃんと一緒に眠れるっていいなあ~。

      あ、歌といえば、ゾーイの歌や旦那の歌(適当な自作)などもあるんですよ。
      つくしさんとゾーイは私の歌をどう思っているのか分かりませんが(汗)

  3. tiara Says:

    つくしちゃんに、ゾーイくんの飼育に奮闘されているようですね。
    私も、自分で猫を飼うのは初めてだったんですよ。
    だから 「こねこのきもち」なんて読んだりして。
    何もかにも、ひとつずつだったような気がします。
    猫アレルギーなんですね。
    母の実家でも 猫を飼っているんですが。
    アレルギーを持っているいとこは・・
    花粉症とか、かなり酷くて。
    猫もダメみたいなんですけど、ベットに猫が来れば拒まず寝てるみたいです。
    慣れか、猫が大好きかかな?
    サクラも、ブラッシングするときは大人しくしてないです。
    いつも 慣れている妹にお任せしてますけど。(笑)
    2匹とも、まだ小さくてやんちゃだと思います。
    その時って、もうないって思ったら一緒にがんばれると思いますよ♪

    • coffeebeans Says:

      Tiaraさん>
      初めて猫を飼うときって大変なんですね・・・やたら心配して獣医さんにみてもらったり、
      目についたオモチャをどんどん買ってきてみたり。
      私の妹も実家で猫を飼っているのですが、子猫はブラッシング中に落ち着きがなくても
      嫌がらないなら、大人になったらブラシして頂戴~って猫の方から言ってくるらしいです。
      ほんとかな?
      猫も犬も人間と違ってあっという間に大人になるんですもんね!
      貴重な子猫、子犬時代を人間の私も満喫したいとおもいます。

      さくらちゃんは普段はおとなしいですか?つくしさんはまだ普段からあまり落ち着きないです。
      いっつも私か旦那の後をついて回ってます。

      • tiara Says:

        そうですねぇ・・・。
        予防接種を2回するまで、慌ただしい生活だったなぁ。
        サクラは、耳の中が真っ黒けでした。(野良ちゃんだったので)
        消毒するのに、週1で1ヶ月くらい母と病院へ通ったことでした。
        ブラッシングも、猫によっていろいろみたいですよ。
        サクラは、嫌いでしょうねぇ。

        普段 おとなしいか?
        午前中と午後と、昼寝をしますね。夜も、9時くらいから5時まで寝ます。
        前猫は、夜遊びしていたので・・ サクラは、よく寝る子だと思ってます。
        遊ぶ時は、集中的に遊びます。その時のマイブームおもちゃがあるみたい♪
        スーパーボールだったり、猫じゃらしだったり、紐だっったり。
        あと みかんが入っているネット!
        あれを、りんごの形に丸めたので遊んでますよ☆(お手頃)

        小さい頃は、どこが自分の場所か決まってないから・・
        落ち着きがなくなっちゃうのかも。
        1年も経つと、どうしたいのか言えるようになるし。わかるようになる。
        上手く コミュニケーションをとってみてください。
        音で不安がったら、「何々だよ~」とか。
        行動することを、ひとつひとつ「どこどこ行くよ~」とか話してあげる。
        そうすると、安心してくれるような気がしますよ。

        楽しい時間を過ごせますように♪

      • coffeebeans Says:

        Tiaraさん>
        ありがとうございます!
        やっぱり小さいから自分の居場所が決まってないんですね。
        私がいると私のそば。旦那がいると旦那のそば。そんな感じです。
        留守しているときはいろんなところでくつろいでる様子です。
        そしてよく話しかけてくるのでこちらも何だかわからないけれど適当な事を
        会話してます・・・
        猫ってオモチャにマイブームありますね!嫌いなのは初めから
        見向きもしなかったり・・・そうなると・・・ちょっと悲しかったりしますね(^^)

        サクラちゃんはお耳の世話が大変だったのですね!そういえば耳の中が
        黒くなった野良ネコはしばしば見かけますね。
        さくらちゃん、よく寝るんだ♪
        つくしさんは・・・そういえばあんまり昼寝しないような気が・・・
        猫それぞれですね~。つくしさんもあと半年もしたら随分変わるのかな。
        楽しみです♪

  4. slecfarm Says:

    ゾーイちゃんのお目目がひどくなくて、よかったです。
    にゃにわ節♫聞きたいですぅ(^O^)/
    にゃんたちに何かあると、気になってすっ飛んで帰ってくるのは、お父さんなんですもの、当たり前ですよ。うちの旦那もそうです。気になって仕事どころじゃないみたい。ほんの些細なことでも、心配で心配でどうにもならないですもんね。

    • coffeebeans Says:

      Slecfarmさん>
      Slecさんの旦那様ですか!男性の方が心配症なのかもしれませんね。
      猫をブラシするときに優しく声をかけてあげるようにってどこかの本で読んだのですが
      私はブラシすることに夢中になりがちで、つい無口になるので歌うことにしました。
      つくしさんの方は私の歌をどう思ってるんでしょう???
      オンチね!って思ってたらハズカシイ・・・


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。