虫垂炎!?

2013年6月5日

つくしさん
主人の体調が悪いんやけど。

5月の旅行が終わってから、急な発熱や酷い貧血で2回もお医者さんに診てもらったんよ。それらの症状はすぐに収まったん。その時は「旅行で張り切り過ぎて疲れがでちゃったのかな?若くないし、無理しすぎたかな?」なんて言ってたんやけど、火曜日の早朝に「お腹痛い。いつもと違う痛みがある・・・。」と言い出したん。

DSC07901a
出勤前にかかりつけのお医者さんに診てもらうね、と出て行った主人が1時間ほどして戻ってきたん。そして青ざめた顔で、「虫垂炎らしいから大きな病院で診てもらう。紹介状書いてもらった」って言うん。盲腸!?ひょっとしてこのまま入院・手術とか?こりゃ大変と私も主人に付き添って大きな病院へ行ってきたん。

つくしさん5
長~い待ち時間をはさんでMRIや血液検査が終了。大きな病院っていうのはいつも混雑してるもんやねえ。

主人の最近の体調不良はこの盲腸のせいやったかもしれんなあ。

つくしさん2
MRIの画像で大きく腫れた盲腸の様子がハッキリと確認できた。その検査結果を見ながらお医者さんが、「盲腸(虫垂炎)で間違いないと思うけど、もし切除するなら・・・3ヵ月ぐらい後のほうがいいなあ」って言うん。主人の盲腸はまだ症状が軽いんやって。なので1週間ほど薬を飲んで盲腸の炎症を抑え、様子を見ることになったん。盲腸になったらすぐ切除!と思っていた私はビックリ。これがいわゆる「薬で盲腸を散らす」ってことなんやねえ。

つくしさん3
しばらく食事は控えた方がいいとお医者さんは言うん。それが絶食なのか、沢山食べちゃ駄目な程度なのか、どのぐらいの期間食事を控えるのか、などの質問には曖昧な返事しか返ってこんかった。3か月先のほうが良いといわれた盲腸の切除に関しても、時間が経過しないとハッキリ言えないみたい。ただ「また痛みが出たらすぐに(病院に)来てね。即手術するから」とはハッキリ言われたん。え!?そうなんや。まるで体内に時限爆弾を抱えてるみたい。怖いやん。

今日は腹痛は収まったけれど、少しの熱と吐き気が残る主人。仕事に行ってるけど大丈夫かな?迂闊にご飯を食べて盲腸の炎症が進むと怖いので、空腹に耐えられる間はウイダーinゼリーのような消化に良さそうな物を食事代わりに摂ってるん。食欲がないみたいで可哀想。「こんなことで俺のダイエット生活が始まるなんて・・・」と言ってた主人やけど、確かにダイエットするには良い機会かも!?

つくしさん4
夜中の12時を過ぎるとあの手この手でゾーイを主人が寝ている2階の部屋に追いやろうとするつくしさん。ゾーイにジャマされることなくゆ~っくり私と猫じゃらしで遊びたいんよ。

広告

16 Responses to “虫垂炎!?”


  1. 虫垂炎、大変だね、僕は十二指腸潰瘍やったよ、未だに通院してるよ

    http://ameblo.jp/s-hata/

    • coffeebeans Says:

      ポコちゃんさん>
      十二指腸潰瘍はスッキリとは治らないのですか?長い間、通院するとなると大変ですね。ポコちゃんさんちの猫ちゃんたちはポコちゃんさんだけが頼りですから、どうぞお体を大切になさってくださいね(^^)

  2. 昔の乙女 Says:

    盲腸はすぐに手術するのかと思ってたわ。
    時代で対処の仕方も変わって来たのかな~
    いつ痛みが出るか分からないし不安よね。
    しばらく様子を診て手術になるのか、
    治まればそのままでいいのか心配ね。
    どうぞお大事に。

    • coffeebeans Says:

      昔の乙女さん>
      ありがとうございます。今は盲腸は必ず手術する病気ではないようですね。私もそのことに驚きました。手術しなくて済むのは有り難いですが、再発しそうで怖いです~。

  3. ○○泰男 Says:

    お大事に

  4. pikao Says:

    こんにちは^^
    盲腸って痛いんでしょう
    普通はすぐ切除するってイメージだけど・・・
    クスリで痛みを散らす? カラダに悪そう?
    お大事に♡

    • coffeebeans Says:

      pikaoさん>
      ありがとうございます。病院嫌いの主人が自らお医者さんに診てもらうと言ったので、よほど痛かったのだと思います。虫垂炎の程度によって手術しないで薬で治療できるみたいですね。でも切除しないとまた盲腸になっちゃいそう・・・。

  5. tiara Says:

    旦那様 盲腸だったんですね。
    その手術するのって、どうやって時期を決めるんでしょうねぇ。
    空腹でいなくちゃいけないなんて、大変そうです。
    ホント 爆弾をかかえてるって感じですね。
    いつ痛くなるか、ひやひやものでしょう。
    お大事にしてください。
    ゾーイちゃんと、つくしちゃんのやりとり。
    頭脳プレーですね♪
    とっても 可愛らしいです!

    • coffeebeans Says:

      tiaraさん>
      ありがとうございます。お医者様に「もし」盲腸を切除するなら・・・と言われて、「もし」ってことはしなくてもいいのか?と聞いたんですが、お医者さまもはっきり言えないみたい。この先数か月はモヤモヤ~としながら過ごさなくてはならなさそうです。
      つくしさんは自分の思い通りになるように上手に人間とワンコをあやつるんですよ~。猫は賢いですネ♪

  6. ツクシの母ちゃん Says:

    盲腸って、お腹が痛いだけなのかと思ってました。いろんな症状が一緒に
    出るんですね。
    具合が悪くても待ち時間が長くて大変でしたね(>_<)
    お大事にして下さい。

    • coffeebeans Says:

      ツクシの母ちゃんさん>
      ありがとうございます。貧血や発熱があったのは盲腸のせいじゃないの?と私は思ってるんですが、主人は違うと言ってます。病院で診てもらう前は手術だ入院だと大慌てしたのですが、結果的にお薬だけで治る(多分???)ようなのでひと安心です。

  7. slecfarm Says:

    まあ!ご主人がそんな大変なことになっていたなんて。でも、盲腸ってすぐに切らなければいけないんだと思っていました。まだ先でいいとか、お薬で散らすとか、びっくりです!ご主人お大事に。

    • coffeebeans Says:

      slecfarmさん>
      ありがとうございます。
      私が子供の頃は盲腸と言えば手術する病気だと思っていましたが、今は違うんですねえ。薬で治療した虫垂炎が必ず再発するわけでもないらしいです。盲腸という病気の印象がガラッと変わりました。

  8. asobo Says:

    突然、古い記事に飛んでしまいました。
    ずっと前、病院ですぐ切らないとって言われたことがあります。
    そのころ西宮の夙川の人とつきあっていたので、とりあえず薬で散らしてもらい、新幹線に飛び乗って一路神戸に。彼女に手配してもらった三宮の病院に直行して手術。とてもうれしい入院生活を満喫したときを思い出しました。なつかしいな、三宮。

    • coffeebeans Says:

      asoboさん>
      盲腸=手術だと思ってたんですが、もうそんな時代じゃないんですねえ。
      盲腸が甘い思い出と共にある、というのもオツですね♪
      あ、asoboさんの盲腸はもうないんですよね(^^)


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。