ゾーイ、大興奮&大喜び

2014年1月14日

DSC02034
連休中に主人の妹さん夫婦が遊びに来てくれたんやけど。

義妹ちゃんはゾーイをとっても好いてくれていて、我が家に遊びに来るのを楽しみにしてくれてたん。ゾーイも義妹ちゃんが大好きなんよ。突然現れた(ようにゾーイには見える)義妹ちゃんと義弟くんにゾーイは大興奮!

DSC01931
義妹ちゃんと一緒で嬉しいゾーイは義妹ちゃんにベッタリ甘えまくり。ホットアイマスクをしながら横になってリラックス中の義妹ちゃんの体に顔を載せてウットリするゾーイ。私や主人のことはお構いなしなん。

DSC02053
チヤホヤされるのが大好きなつくしさんも隙をみては義妹ちゃん夫婦に存在をアピール。

DSC01932
義妹ちゃん夫婦が近くの温泉銭湯に出掛けてる間のゾーイはグッタリ。体にコードが巻き付いてることすら気にならないぐらいグッタリ。ゾーイってば、はしゃぎ過ぎやわ。普段はあまり刺激のない生活を送ってるゾーイは、お客さんが来てくれる嬉しくてタマランのよね。年に1~2度しか会えない義妹ちゃん夫婦やけど、ゾーイはちゃーんと義妹ちゃん夫婦を覚えてるんよ。だって可愛い可愛いと褒めてくれて、一緒に遊んでくれて、さらに美味しいオヤツや楽しいオモチャを持って来てくれるんやもん。

先日自分で作ったボディクリームがとっても私の肌に合ってるみたいなんよ。いつも愛用してたニベアスキンミルクしっとりタイプより油分が多いので、お肌がシットリするん。ただ匂いが油っぽいのよね。オリーブオイルとカカオバターの匂いなんやけど、「いかにも食用油!」っていう匂いがするん。そこで今回作るボディクリームには匂いがするものを入れることにしたん。

DSC02075
こちらが手作りボディクリームの材料。①銀のパウチの中身はオーガニック未精製ミツロウ。②DHC社の食用オリーブオイル。③市販のヒアルロン酸入り化粧水。このローションは私だけでなく、薄めてゾーイの普段のお手入れにも使用してるん。④セラミドコンプレックス。⑤カカオバター。⑥フローラルワックス(ジャスミン)。②、③以外は手作り化粧品の材料を扱っている「マンデイムーン」楽天店から購入。これらの他にホホバオイルや乳化剤も使う。

ゾーイと同じ犬種のアムスタッフを買っていらっしゃる方からゾーイの乾燥肌に「セラミド配合の商品を使ってみてはどうか」とアドバイスを頂いたん。セラミドは化粧品などに使われる保湿剤の一種で特にアトピー肌の保湿に良いと言われてるんよ。アドバイスを受けてゾーイにピジョン社のベビーオイル(セラミド入り)を普段のお手入れに使うローションと混ぜて使ってるんよ。ゾーイの肌の調子はいい感じ♪ だからヒアルロン酸入りローションにもセラミドを入れてみたらどうかしら?と思って④のセラミドコンプレックスを買ってみたん。一般的に市販のセラミド入りのローションはヒアルロン酸入りローションよりずっと値段が高いのよ。きっとセラミドそのものがヒアルロン酸より高いんやと思う。高いローションを買うより普段使いのローションに自分でセラミド入れた方が経済的かもと思って・・・。セラミドは④のサイズ(10ml)で¥2700円。なるほど高い。このセラミドは手作りするローションやクリーム全体量に対して1%~15%程の量しか入れないので、まあ良しとしよう。ゾーイにセラミドを使う前に私の肌でお試し~。

④のフローラルワックスはアロマ商品に使われるエッセンシャルオイルを抽出するときにできる副産物なんやって。固形のワックスやけど、エッセンシャルオイル同様に良い香りがするん。

始めに、耐熱カップや計量スプーンなどの器具をしっかりアルコール消毒。まずミツロウとカカオバターを細かく包丁でスライスしてから耐熱カップに入れて湯銭で溶かし、それにオリーブオイルとホホバオイルを追加。さらにそのオイルにフローラルワックスを入れて溶かす。フローラルワックスの香りが熱で飛んでしまうのを少しでも防ぐために、フローラルワックスは最後に溶かしたん。オイルを溶かして混ぜるのと同時進行で、別の耐熱容器にヒアルロン酸入り化粧水とセラミドコンプレックス、乳化剤を入れて湯せんし、オイルと同じ温度にまで温める。それぞれの材料の量は適当なんやけど、今回はローション1に対してオイルやワックス類2になるようにしてみたん。オイルの入ったカップに温めたローションを少量ずつ入れて、100円ショップで購入したミルクフォーマーでよ~く混ぜる。前回ボディクリームを作った時にダマになったので、今回は時間をかけてよ~く混ぜてみたん。まだ全体が乳液のようにトロトロしている状態で容器に移し、少し固めるために冷蔵庫へ。

DSC02080
今回はダマなしの滑らかな仕上がり!クリームの硬さは冷蔵庫に入れたマーガリンより柔らかいぐらいかな。肌に乗せると体温でするすると溶ける。ほんのりとジャスミンの香りする。あ、でもオリーブオイルの香りもする。次に作る時はもう少しフローラルワックスの量を増やしてもいいかも。手作りボディクリームは防腐剤を入れていないので保存がきかないから、毎回少量を作ってるん。それは手間やけど、有名なボディ○ップで売られているような保湿効果の高いボディクリームが短時間でしかもかなり安価で作れるし、自分の肌の悩みに応じてアレコレと材料を足したりできるのが手作りならではの魅力やね~。それにアレコレと違う材料を試してみるのがまるで小学生の時の科学の実験のようで楽しいんよ♪

広告

8 Responses to “ゾーイ、大興奮&大喜び”

  1. Poko Chan Says:

    ゾーイ君可愛がってもらってよかったね、つくしちゃんは?
    http://ameblo.jp/s-hata/

    • coffeebeans Says:

      Poko Chanさん>
      もちろんつくしさんもお土産のオモチャを貰い、体を伸ばすだけで「可愛い~!」とチヤホヤされてご満悦でした。義弟君と一緒にお昼寝までしていましたョ(^^)

  2. slecfarm Says:

    ゾーイちゃん、でれでれですね~。
    ボディクリーム、いろいろ試すのは楽しいし、お肌にもいいし、どんどん試したくなりますね(^^)/

    • coffeebeans Says:

      slecfarmさん>
      ゾーイってば義妹さん夫婦に夢中だったんですよぉ。私や主人のことなんてまったくお構い無し!普段日中は寝て過ごすつくしさんも義妹さん夫婦が家にいると起きてるんです。そしていい顔するんです。つくしさんなりのホスピタリティらしいです。
      手作りボディクリームは自分で(適当に)作っても(そこそこ)良い物が作れるんだ!という満足感がありますね(^^)

  3. kaori Says:

    すごく手間がかかりそうだけど、防腐剤の入っていないところが魅力。

    • coffeebeans Says:

      kaoriさん>
      コメントありがとうございます(^^)
      手間はそれほどかかってないのです。お片付けしたりする手間はありますね~。でも作り方は簡単です♪ 自作クリームにはコレとコレが入っているのよ、と原材料を全部自分で言えるのも満足感がありますね。

  4. pikao Says:

    こんばんは^^
    お客さんにデレデレですね☆♪
    相当 興奮したんやろなぁ グッタリ度でわかります
    飼い主様自ら人体実験? 
    ゾーイは本当に可愛がられてるなぁ(*^0^*)~♪

    • coffeebeans Says:

      pikaoさん>
      義妹ちゃんがゾーイをとても可愛がってくれるので、ゾーイは嬉しくてタマラナイみたいです。まるで親戚のお姉さんにベッタリ懐いている子供のようです(^^)ゾーイのお肌のお手入れ商品は私のこだわりなので、自分が納得できるものを、と思っています。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。