それはキン××じゃない。

2014年3月30日

phoebemarch6
んぼに水が入り始めたんやけど。

この風景を見ると春本番やなあと思うん。夕方の春の風はほんのりと冷たくて、散歩で火照った頬に心地よい。この後ゾーイと一緒に車で主人を駅まで迎えに行ったんよね。

車が駅に着く直前に「パパが来るよ」と教えてあげるとソワソワしだすゾーイ。だけど2週間ぶりに主人を見たゾーイはなんだか反応が薄かったんよ。主人が「ゾーイ、パパだよ~」と優しく声をかけるも、ゾーイはいつものように大はしゃぎしやんかっただけでなく、なんだかよそよそしいの。主人はガッカリ。台湾に2週間滞在した主人はホテルでランドリーサービスを頼んでたんよ。だからなのか、主人の服からはいつもと違う素敵な香り(エキゾチックな男性用香水みたいな香り)がプンプンしてたんよね。だからゾーイは「?」って思ったんやろか?家に帰ってサッサと服を脱ぎ、ゾーイとフィービー、そしてつくしさんと戯れてた主人は、「ほら!やっぱり服だよ!服から変な匂いがしてたんだよ!」と言い張ってたけど、私は「アナタが出張で家におらん間、ゾーイもフィービーもつくしさんも私に1日中ベッタリくっついてたから、彼らのなかでアナタの地位が下がっちゃったのかもよ~、とうとう我が家のリーダーの座は私の物やな。」なんて意地悪言ってみたりして。

主人が帰ってきてから予定していたフィービーのワクチン接種に行ってきたん。まだおトイレの間隔が短いフィービーの為に家から近い動物病院に行くことに。ゾーイのかかりつけの動物病院は家からちと遠い所なんよ。つくしさんのかかりつけの獣医さんのところは家から近いけれど診療時間が終わっている。なので前々から気になっていた動物病院に行くことにしたん。そこは我が家から車で10分ほどの所にあるんよ。かかりつけのお医者さんは複数あるほうが何かと都合がよいと思い、今回は新規開拓。

phoebemarch4
フィービーは動物病院が怖くないみたいで待合室ではとても落ち着いてるん。驚いたなあ~。ゾーイは動物病院が怖くて怖くて、病院の中に入る時からガクブルと震えるのに。人間の腰の高さほどある診療台の上でもフィービーは平気な顔してる。体を支えてくれる助手の若い女性に甘えた顔してみたり、診察室の奥の扉の向こうを不思議そうに見つめたり・・・。

phoebemarch5
獣医さんがフィービーを見て「デカい仔犬だなあ!え?今14キロあるの?3ヵ月で?じゃあ30キロぐらいになるかもねえ」と言うん。私もフィービーのお父さんが大きいから、それぐらいになるかもなあと思ってるん。獣医さんに歯を診てもらったり、腰や関節をぐいぐい触られても、そしてワクチン注射を打たれても、「きゃはは~、うふふ~」みたいな反応をするフィービー。こりゃフィービーは心も体も大物やね!

獣医さんに前々から感じてた疑問をぶつけてみたん。「あの、フィービーのおしり、肛門の下のあたりのふくらみは何ですか?」

phoebemarch2
フィービーのおしり、肛門の下にぷっくりとしたふくらみがあるん。それはまるで、なんというか、オス犬の○○タマみたいに見えるんよ。フィービーが我が家に来た当時からこのことは気になっていて、主人と「フィービーにキンタマ付いてる!フィービーって男なのぉ~?」と冗談交じりに話してたんよね。獣医さんが「ああ、これは仔犬特有の体型だから、気にすることないですよ。」と言ってくれたん。たしかにこの金○○は3週間前よりふくらみがちいさくなってるんよね。ゾーイにはこの○○タマもどきがなかったんよ。ゾーイは痩せた子犬やったもんなあ・・・。

ワクチンプログラムはこれにて終了やね、とホッとして帰途についたんやけど、帰りの車の中でフィービーがオシッコを漏らすだけじゃなく、突然の下痢! さらにヨダレをだらだと垂らしはじめたん!「ワクチンにアレルギー反応が出たのか!?」と私と主人はすっごく焦ったんやけど、フィービーは汚れた体を拭かれている間にすっかり落ち着いてたん。フィービーは車酔いしちゃったみたいなんよ。車に乗って出かけたり、慣れない場所で知らない人に触られたり注射されたりと刺激がいっぱいやったもんで、フィービーはすっかり疲れてたんやね。その後のフィービーはいつもと変わりなく元気に過ごしてるので安心してるん。

私はフィービーが突然エライことになったもんで気が動転しちゃったんやろね、何年かぶりに「しゃっくり」が出てしばらく止まらんかった!!主人が一緒にいてくれたから、しゃっくりが出るぐらいで済んだけど、私1人ででこの状況やったらもっとパニックになってたかもね。

DSC03203
主人が出張で居なかった間、毎晩ケージの外からフィービーと私の様子を見守ってくれてたつくしさんとゾーイ。2週間こうやって私はつくしさんとゾーイ、そしてフィービーとベッタリ寄り添って過ごしてたんよ。私が部屋を移動すると、私と一緒に移動するつくしさんとゾーイ。「とうとう私が我が家の単独リーダーに君臨したぞ~!」と主人に言ったら、主人は「ゾーイとつくしさんはフィービーの世話で疲れてる君が心配だから、いつも君と一緒にいたんだよ。」と言うん。え?そう言われれば、そうかも・・・!?!?

広告

12 Responses to “それはキン××じゃない。”

  1. Poko Chan Says:

    やはりデカイかゾーイとほぼ同サイズだもんね
    http://ameblo.jp/s-hata/

    • coffeebeans Says:

      Poko Chanさん>
      フィービー、ホントにデカいんです。この先フィービーがどんどん成長して、ゾーイと一緒に家の中で犬相撲なんてされたら、家の壁が壊れるかも!?

  2. 昔の乙女 Says:

    こんにちは。
    私もご主人が留守の間にリーダーに格上げになったと思うわ。
    一日中一緒にいて世話をしてくれるんですもの、
    きっとcoffeebeansさんがボスだと思ってるわよ(笑)

    • coffeebeans Says:

      昔の乙女さん>
      そうですよね!私、主人がいない間はすんごく頑張りましたもん(^^)
      とは言うものの、やはりゾーイはすぐにパパっ子に戻りました~。やはり家の中にパパが居ないと締りが無いと思うのかもしれません。

  3. モモママ Says:

    フィービーちゃん大きくなりましたね。
    確実にゾーイちゃん超えしそうですね。

    パパさんの言われることもごもっともかもしれないですね~。
    モモは私のストーカーなのですが、心配してそばにいるようなのです。
    でもパパさんも出張から帰った時のゾーイちゃんの反応からしても
    負け惜しみを言いたくなっちゃったのかな。
    我が家でもモモはどっちのことが好きかなど言い合いしています。

    フィービーちゃんタマタマさんついていなくてよかったね。
    モモがパピーの頃もう一つのモノがついているように見えて
    犬友達に尋ねた覚えがあったことを思い出しました。

    ワクチンのアレルギー反応じゃなくてよかった。
    お散歩デビューが楽しみですね♪

    • coffeebeans Says:

      モモママさん>
      ゾーイが主人によそよそしかったのは主人が帰ってきてからほんの数時間だけのことでした。やっぱりパパは私を含め家族にとって特別なんですよね~。主人が居ない間、慣れないことが多くて私は毎日いっぱいいっぱいだったので、ゾーイやつくしさんは「ママってば無理してるんだなあ~」と思われてたかもしれません。だってゾーイは主人がいない間は私の言う事をよく聞いてくれる超いい子でしたもん(^^)

      モモママさんのところも「パパとママどっちが好きか?」なんて言ったりしてるんですね。園長先生に「そんな事を犬に聞いたら犬が困るから駄目ですよ」なんて言われましたが、やっぱり言いたくなっちゃいますね。だから今は「ゾーイ、パパとママならママが好きよね、ママが好きって言っときなさい。その方がパパとママも都合がいいのよ。オヤツあげるのもママでしょ?」と、はじめから答えありきの問いかけをしています。

      フィービーのタマタマちゃんは本当にタマタマにみえるほど立派なものでした!!なのでとても気になってたのです。モモちゃんもパピーの時に同じような物があったのですね♪ 獣医さんにこれは脂肪だからプヨプヨしょてるでしょ?と言われてなるほどなあと思いました。フィービーは体が大きいから、まだ3ヵ月ちょいの仔犬だという事を忘れがちになってしまいます。

      桜が綺麗な季節なので次の週末はゾーイとフィービーを連れて近所の公園にお花見に行きたいと思いますが、フィービーはまだワクチンプログラムが終わったばかりなので、抱っこ散歩です。14キロの仔犬をバックに入れて持ち歩くのは大変だ~(汗)。
      ゾーイが仔犬の頃は本当に大変な思いをしたんですが、フィービーの世話はそれとくらべると随分楽なんです。これは2頭目だから私が仔犬の世話に慣れたのか、フィービーが大人しくて扱いやすいタイプなのか、それともゾーイが私を助けてくれているのか・・・。

  4. slecfarm Says:

    仔犬の時には、そんな不思議な体型になることもあるんですね。それにしても、ご主人が出張中の2週間、本当にお疲れ様でした。つくしちゃんとゾーイちゃんが心配でついてくれてたなんて。やさしいわ~。フィービーちゃん、病院が怖くないなんて、偉いですね。車よいはかわいそうでしたけど、きっとすぐに慣れますね(^^)/

    • coffeebeans Says:

      slecfarmさん>
      フィービーが我が家に来てくれるまでは、日々のんびりした日常だったので、主人が居ない2週間がこれほど辛く(笑)、主人の帰りがこれほど待ち遠しかったことは今まで無かったほどです!
      つくしさんとゾーイにも気を使ってもらってましたね~。ゾーイは主人のいない間は私もビックリするほど大人な感じで賢くすごしていましたし。
      ワンコが車酔いするのは知っていましたが、初めてその様子を見たのでビックリしてしまいました。車酔いを防ぐためにも、車の中をワンコ仕様に改造してあげないといけないなあと思います。

  5. ◯◯泰男 Says:

    タイトルみて何だ???と思ったんだけどやっぱし、、(@^∇^@)

    • coffeebeans Says:

      ○○泰男さん>
      そうなんです・・・。もうどこからみてもキン○○なものがフィービーのおしりに付いてるんです。そしてそれは日々小さくなっております!

  6. wakasahs15th Says:

    こんにちは(*^_^*)
    二週間合わないとよそよそしくなってしまうとは
    媚しいですね。やっぱり食事をくれるのがご主人様
    と言うことでしょうか?
    病院は自分も怖いです。白衣の人に血圧を測って
    もらうと、いつも高い結果が出てしまいます^^;

    • coffeebeans Says:

      wakasahs15thさん>
      主人が居ない間、フィービーのお蔭でゾーイとつくしさんとの絆が強まったような気がします。だからゾーイは主人に対してよそよそしくしてしまったのかなあ?主人には申し訳ないけれど、私はゾーイにちょっぴり主人より上に見てもらえた!と感じて嬉しかったです。でもすぐにゾーイはパパっ子に戻りました(^^)
      お医者さんや看護師さんの姿に体が勝手に反応して心拍数や血圧が上がるってよく聞きますね。ゾーイは犬ですがそういうタイプで、獣医さんを見るだけで何にも問題ないのに心拍数が上がってしまいます。お医者さんに対して自然に反応してしまうので緊張するななんて無理なんですよね。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。