パパを切ない気持ちにさせるフィービー

2014年9月1日

DSC05683
日曜日は久しぶりにフィービーを犬の幼稚園に預けたんやけど。

仔犬の頃のゾーイは幼稚園でしょっちゅう先輩犬に叱られてたんよね。ゾーイって強気って言うか、生意気なところがあるん。犬は集団になると上下関係が厳しくなるんよ。犬の幼稚園の様な不特定多数の犬が出入りする集団では、年上の犬の方が年下の犬より立場が上になりがち。幼稚園に預けはじめた頃のゾーイ(当時7ヵ月ぐらいかな)はそんな犬社会のルールをまだ知らんかった。その頃のゾーイは犬同士の挨拶もそこそこに、図々しく年上ワンコ達に近寄って行っては「ねえ!遊んでよ!」「ちょっと私の相手してよ!」とワガママ言い放題。当然ゾーイは年上ワンコ達から「生意気!」と一喝されてたなあ~。

そんな強気なゾーイとは全く対照的なフィービー。フィービーを幼稚園に送って行った主人が、その帰り際にちらっと幼稚園内でのフィービーの様子を見たらしい。主人が言うには、「フィービーってね、幼稚園で他のワンコにすごく控えめな感じで近づくんだよ。頭を低くして、媚びるように相手の口元をペロペロして‘どうぞ一緒に遊んでクダサイ~’ってお願いしてる。」「でもフィービーは年上のワンコにあんた誰?って感じで、全く相手にされないんだよね~。」「(先輩ワンコ達に冷たくあしらわれる)フィービーの様子を見たらね、俺ね、なんだか

切なくなっちゃってさ・・・。」

だって。「そりゃ年上ワンコは新参者の仔犬と好んで遊んだりしないよ。そんなの当たり前やん。」って私は思うんやけどね。へりくだった態度で一生懸命遊びのお誘いをする(そしてスルッと断られる)フィービーの姿が主人の心を切なく締め付ける(笑)らしい。

DSC05689
生意気な仔犬だったゾーイより、従順(に見える)フィービーの方が犬社会では上手くやってると言える・・・んじゃないかな?

主人が去ったあと、フィービーはちゃ~んと遊び相手を見つけて楽しくやってたんやて。フィービーを迎えに行ったときに犬の幼稚園のスタッフさんが、「今日はフィービーちゃん沢山遊びましたよ!ビーグル犬ちゃんと2時間もぶっ続けで犬相撲したり追いかけっこして遊んでましたョ!」って教えてくれたん。フィービーにもゾーイのように幼稚園で気の合うお友達が出来たみたい。

フィービーの体に出来たボツボツは無くなりました♪ ボツボツが出来た部分は毛が抜けてしまってるのでフィービーの体は全体的にぼさぼさしてるんやけどね。

DSC05648
主人が出張から帰ってきた日の夜、ゾーイとフィービーが主人と一緒に寝室で寝たのをしっかり確認したつくしさん。その後は私に「オモチャで遊べ」だの「私を撫でろ」だの「私を見つめろ」だのといつもの倍ぐらいうるさかったんよ~。果ては「アンタの胸の上でくつろいでやるから、さっさと床に寝そべって!」とまで言われたん。つくしさんは抱っこは嫌なんよね。そのかわり寝ころんだ私の体の上に乗るのが好きなん。先週はつくしさんと全く遊べなかったもんね。私も申し訳ないと思ってたので、つくしさんが満足するまでつくしさんに付き合ったんよ。

広告

12 Responses to “パパを切ない気持ちにさせるフィービー”

  1. slecfarm Says:

    ご主人が戻られて、3姉妹ともいつもの生活を取り戻したんですね。フィービーちゃんもご主人を切ない気持ちにはさせたりするけど、しっかりと幼稚園のお友達ができて、うれしいですね(^^)/

    • coffeebeans Says:

      slecfarmさん>
      甘え上手なフィービーだからこそ主人は「守ってあげたい」なんて思うのでしょう。私はフィービーは世渡り上手だと思うのですが。

  2. Poko Chan Says:

    とくしちゃんも、お外で遊びたいだろうな、しかしゴルフ場みたいに広いね
    http://ameblo.jp/pitcat2933/

    • coffeebeans Says:

      Poko Chanさん>
      最近カラっと晴れる日が無くて、つくしさんはベランダでの日向ぼっこもしてないんです。でもつくしさんは家の外にはあまり興味ないカモ・・・。このドッグランは、う~ん、そんなに大きくはないですョ。

  3. wakasahs15th Says:

    こんにちは(*^_^*)
    犬の世界も上下関係が厳しい!学校の部活を
    思い出しました。

    • coffeebeans Says:

      wakasahs15thさん>
      上下関係がハッキリしている方が犬はグループ内で安心するらしいです。余計なトラブルが無くなりますから。そして人間の部活と同じように先輩犬は後輩犬の面倒を見たり指導したりするんですよ♪

  4. 昔の乙女 Says:

    こんばんは。
    子供を見守る親と同じね。
    ご主人の心配そうな顔が思い浮かぶわ(^0^)
    犬の世界も人間社会と同じようね。

    • coffeebeans Says:

      昔の乙女さん>
      そうなんです。主人はフィービーをまるで自分の幼い娘のように思うらしいです。「切ない・・・」なんて。私は主人にそんなふうに心配してもらったことないなあ~。

  5. tiara Says:

    フィービーちゃん、雰囲気を察知するんですねぇ。
    すごいなぁ~♪
    みんなと仲良く出来る術を知っているんですもんね。
    ゾーイちゃんとは、全然違うんですか。面白いですね。
    つくしちゃんは、いろいろ注文をするんですか。
    わかるcoffeebeansさんもすごいなぁ~♪
    寝転がった上に乗るだなんて、すごい!
    甘たれているんですね♪

    • coffeebeans Says:

      tiraraさん>
      フィービーは周りに好かれる術をよくわかってるんです。人間に対しても犬に対してもかなりの「可愛い子ブリっ子(古い!?!?)」です。
      1年前ぐらいに気が付いたんですが、つくしさんは抱っこしてくれとは言わないのですが、(私の)体の上に乗せろって言うんです。私の胸のあたりにベッタリと寝そべって私の顏をみてゴロゴロ喉をならします。その時私が「つくしさんは可愛いなあ~」なんてお世辞を言いまくるとつくしさんの気分がさらに良くなるみたいで、前足で踏み踏みの動作までしてくれます(^^)。

  6. pikao Says:

    こんばんは^^
    犬の社会は上下関係がはっきりしてますね
    世渡り上手は得かも 人間は特にネ
    上手に遊べて大丈夫と思います(*^0^*)~♪

    • coffeebeans Says:

      pikaoさん>
      そうそう、犬も人間も愛想の良い子は皆に好かれますよね。ゾーイとフィービー、同じ犬種でも性格や態度が違うので、見ていて楽しいです(^^)。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。