フィービーは意外に図太い神経の持ち主

2015年10月11日

DSC09043
掃除中なんやけど。

フィービーは掃除機を怖がらんのよね。私が傍でガーガーと掃除機をかけてるのにクッションから起き上がるのが面倒なフィービーは知らんぷり。

DSC09047
ムムム。オレンジ色のクッションの下も掃除機かけたいんやけどな。ついでにクッションにも掃除機かけたいんやけどな、と掃除機のヘッドをフィービーの顏に近づけても、フィービーは寝たふりするんよ。この後クッションの周りを3周ぐらい掃除機かけたら、やっとフィービーは「ウルサイな~」とクッションからどいてくれたんよ。なんかさ~、フィービーってばさ、家の中では危機感が無さ過ぎ。その時ゾーイは、

DSC09044
階段に避難してたん。ゾーイは掃除機が大嫌いなんよね。なのでゾーイは私が掃除機をかける時はもっぱら階段やクレートの中に移動してくれるん。たま~に掃除機のヘッドに「怖い!ムカつく!」と言わんばかりに噛みつくときがあるんやけどね。それでもゾーイは私が「掃除するからあっちに行って」と言えば、素直に私の言う事に従ってくれるん。

DSC09037
掃除が終わったら私のオヤツタイム。私はスタバのニューヨークチーズケーキが大好きでよく買うんよ。どのケーキ屋さんのよりも、どのコンビニのよりも、私はスタバのチーズケーキが一番美味しいと思ってるん。後でお皿を洗うのが面倒なので、チーズケーキの入っていた箱を皿がわりに、などという味気ない事をしてもスタバのチーズケーキはウマイ!

DSC09041
私がチーズケーキを食べようとすると、すかさずゾーイが隣に来るん。ケーキのお裾分けをもらおうと待機してるんよ。以前の私は人間の食べ物を決してゾーイに与えやんかった。でも最近は、もし私の食べるオヤツがチョコレートなど犬の体に毒なるようなものでない限り、ゾーイとフィービーに味見程度のお裾分けしてるん。ゾーイにとって(犬にとって)‘食べる’ことは、私が想像するよりはるかに楽しく大切な事だと考えてるん。おかしな話やけど、ゾーイが死ぬ間際に「あの時ママが食べてたアレ、何だったのかな?美味しいものだったのかな?食べてみたかったなあ~」って思うんじゃないかと心配したりする。私自身が食いしん坊やからそう考えてしまうんやろね。もちろん人間の食べ物を犬に与えるのは良くないことやと十分にわかってるから、ゾーイとフィービーに人間の食べ物を与える時の‘我が家のルール’はちゃんとある。私と主人が食べていいよと差し出した物しか食べちゃ駄目とか、お裾分けの量はほんの少しだけとか、夕ご飯などの食事は絶対あげないとか。

DSC09036
ゾーイは私がオヤツを食べようとすると必ず私の横に来るけど、フィービーはそうじゃないんよ。そんな時のフィービーは私とゾーイから少し離れた場所でマッタリしながらゾーイの様子を観察していて、もしゾーイがお裾分けがもらえるようならサッと近づいてくるん。フィービーは要領がいいんよね。

oct10a
つくしさんが寒いというので、電気ヒーターを出してしまった。つくしさんはさっそくヒーターの真ん前でご満悦。まだ寒くないよ~。

広告

8 Responses to “フィービーは意外に図太い神経の持ち主”

  1. 昔の乙女 Says:

    こんにちは
    性格が違うから育てていても楽しいわね(^_^)
    つくしさんは今からヒーターとお友達では先が思いやられるね。

    • coffeebeans Says:

      昔の乙女さん>
      同じ犬種ですが性格は全く違って見ていると面白いです。
      まだヒーターが必要なほど寒くないですよね~。でも猫には寒いのかな?つくしさんは抜け毛がぐっと減りました。冬に備えてるみたいです。

  2. ラミー Says:

    うちの、シャムミックス猫が掃除機平気です。
    体に直接当てても、「あーええ気持ち」って感じ。
    茶トラ&バセットは、一目散に逃げますけども(^^)。

    我が家の、猫ズは人間の食べ物には興味が無いようです。
    「お魚くわえた」りもしません。

    でも、やっぱり犬は興味深々ですね~。
    うちも、人間の食べ物を与えることは、まず有りませんでした。
    おやつも、ほとんど食べさせてきませんでした。
    ただ、去年大病をして、今年10歳になったので…若いときほどシビアにならなくてもいいかなと。

    なので、「お出かけの時のみ」おやつや、ソフトクリームのお裾分け、サンドイッチの「パンのみ」のところ…などを、ちょこっと。
    理由は、同じです。
    彼女にとって、私たちと一緒に食べることが、きっと嬉しいことなんだろうな~と思って。

    今日もお出かけをしたので、ソフトクリームをスプーンに2匙だけ。でも、すっごく嬉しそうでした。

    • coffeebeans Says:

      ラミーさん>
      同じ家に住んでいても、それぞれ掃除機に対する反応が違うのが面白いですよね。マルコさんは掃除機をあてられても平気なのですね!スゴイスゴイ!
      ウチのつくしさんも人間の食べ物には全く興味ないです。お魚にも全く興味ないですね。ささみのオヤツ(茹でたささみの市販のオヤツ)をあげた時は「はあ?」って顔されて悲しかった~。実家の猫たちの中には煎餅の袋を開けて食べる不届きモノがいるらしいのですが。
      ウチの犬たちには私の食べているオヤツをもらう事に「超特別感」があるらしく、ほかのどんなオヤツよりも嬉しそうに食べます。飼い主と一緒に食べる、分け合って食べるというのは犬にはとても嬉しい事なのでしょうね。


  3. もうストーブだしてるの早いね、こちらは、まだ冷房だよ

    • coffeebeans Says:

      ポコちゃんさん>
      そちらはまだ暑いぐらいですか?こちらは暖房も冷房もいらず、電気代がかからない良い時期なのに、つくしさんは早速ヒーターの前でゴロゴロしていますよ~。


  4. こんにちは~。
    フィービーちゃんはマイペースですね♪
    掃除機かけたいのに、かけれない!?(笑)、そういう時はちょっと恐がったりして避けてもらいたいと思っちゃったりね。でも、掃除機に過剰に反応するよりは、楽でしょうねー。

    ゾーイちゃんのオヤツがもらえるかも!!期待のお顔♪
    ハヤコもよくそんな顔しますよー、「もらえるはず、もらいたい、ちょうだい、アタシにもあるでしょ」って(笑)
    その顔にすぐに負ける私です・・・。

    人間の食べ物を与えてはいけないけれど・・・、というコーヒービーンズさんの考え、私は思いっきり同意です。
    そうなんですよね、与えてはいけないと言われているけど、たしかに、塩分だとかなんだとかあるのだけれど。
    でもね、私の勝手な考えでしかありませんけど、ドッグフードって、近年できたものでしょ??って思うし、人間のもの食べさせてはいけないっていうのは、毒になるものを与えてはいけないっていうのが曲解?拡大解釈?されて全部ダメって、定説になっただけじゃないのかなーって思ったりするんですよね。

    少しでも人間用のもの食べたら病気になるってのは、極端すぎるように思えて(苦笑)
    生きてる限り、美味しいもの、食べたいと本能がありますよー、私も。

    • coffeebeans Says:

      ハヤコのかあさんさん>
      私がオヤツを食べようとすると必ずゾーイがそばに来るんですが、その時ほど「可愛い顔をする時は他にない!」というぐらい、ゾーイは可愛い顔して待っているのです。ハヤコちゃんも同じなのですね(^^)こんなに可愛い顔して期待いっぱいのキラキラした目で見つめられたら・・・無視できないです。
      そうですね。おそらく人間の食べ物は塩分が多かったりカロリーが高かったりなどなどと犬には不向きなのでしょうけど、ちょっとぐらいならいいかなって思っちゃってます。それよりもゾーイとフィービーが喜んでいるという事の方が大事かなとも思います。でも何事も過ぎることは良くないので、沢山あげたい気持ちを抑えてお裾分けは少しだけ。沢山あげたい気持ちを抑えてます。少しだけ貰えるというのもお裾分けの「特別感」をアップしている一因なのかな???


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。