そして誰も居なくなった

2016年3月9日

mar8e
昨日はロング散歩を楽しんできたんやけど。

いやはや昨日は暖かかった。むしろ暑くて汗かいちゃったわ。ゾーイとフィービーも口を開けてハアハアやっとったんよ。今から徐々に暑さに慣れていかんと、本当の夏がきたらバテちゃうよ。

その日の夜、長い散歩をしたのですっかり満足&疲れていたフィービーは早々に主人と一緒に寝室に行ってしまったん。その後しばらく私と一緒にリビングでゴロゴロしていたゾーイも、私がクロゼットから猫じゃらしを取り出すと寝室に移動。以前のゾーイは猫じゃらしを見ると夜中でも遊びたい遊びたいとはしゃいだけど、最近のゾーイは「真夜中はつくしさんと私が遊ぶ時間」だと理解している様子で、自分から勝手に寝室に行くんよ。

mar8a
もしかするとゾーイはずっと以前からつくしさんに「夜は私が遊ぶんやから、アンタは邪魔やで。あっちに行って寝て!」と言われてるのかもしれん。きっとそう。

ところで、猫との生活に慣れていない人・猫と生活したことが無い人は猫じゃらしの使い方がイマイチやと感じるんよ。そういう人は猫じゃらしを猫の前でゆる~くフリフリする。それだけ。猫は最初は興味を持つかもしれやんけど、ゆる~くフリフリばかりだと猫(特に大人猫)はすぐに飽きるんよね。だけど猫に慣れていない人はずっと‘ゆる~くフリフリ’を続けてしまう。違う、そうじゃない!猫は遊びにスリルとサスペンスを求めてるんよ。猫は自分の中に眠っているハンターとしての本能を発揮したいんよ!猫じゃらし相手やけどね。猫じゃらしを‘ゆる~くフリフリ’‘激しくフリフリ’‘時には静止してじらす’‘猫じゃらしを物陰に隠す’など、ありとあらゆるテクニックを使い、猫じゃらしがまるで‘生きている獲物’のように演出しやなアカンのよ。

つくしさんは鳥が好きなので、私は空中を舞う猫じゃらしが鳥に見えるように工夫してるん。猫じゃらしでバタバタと大きな音をたてる。つくしさんの体すれすれのところで猫じゃらしを素早くターン。でも猫じゃらしをつくしさんにぶつけちゃ駄目、猫じゃらしが勢いよく体にぶつかると、つくしさんがへそを曲げちゃう。簡単につくしさんに猫じゃらしをキャッチさせない・でも全くキャッチさせないのは駄目、だってあんまりにも猫じゃらしでじらすと、これまたつくしさんがへそを曲げちゃう。時にはゆっくりと動かしてつくしさんの様子を伺ってみたり・・・、ということを真剣に考えつつ、私は床にごろ寝しながら猫じゃらしを振ってるん。自分は動かない(動きたくない)、何と怠惰なことでしょう。だからこの軸とゴム紐が長い猫じゃらしを愛用してるんよ。テレビをちらちら観ながらじゃらしを降るけど、真剣に振ってる!フリをしてる。私があんまりテレビに夢中になってると「猫じゃらしの動きが甘い!」とつくしさんに文句を言われるんよ。つくしさんを興奮させて、つくしさんの息が上がるまで部屋の隅から隅まで走らせる。と、つくしさんは満足するん。

猫の下僕飼い主さんたちは自分ちの猫の好みに合わせて、色んな猫じゃらしやオモチャ、遊びのテクニックを持ってると思うん。ひょっとして猫じゃらし遊びが全く好きじゃない猫ちゃんもいるかも???

mar8b
散々遊んで満足した後、なぜか私と一緒にテレビを観るつくしさん。今回のファスト&ラウド(再放送を録画したもの)はつくしさんでも面白いと思うのかな?

私は車に全く興味がないんやけど、この番組や似たようなコンセプトの番組をケーブルテレビで喜んで観てるん。ディスカバリーチャンネルではファスト&ラウド(=★)の他にも同じような番組(ファスト&ラウドのスピンアウト番組ミスフィットガレージ、オーバーホール改造車の世界、さらに 名車再生!クラッシックカー・ディーラーズ)が3つもあるん。ディスカバリーチャンネルのライバル放送局ナショナルジオグラフィックチャンネルでもカー・SOS 甦れ!思い出の名車(=★)という番組を放送していて、私はどの番組も好きでよく見てるん。車好きでもない私ですら熱心に観てるんやから、この手の古い車をリストア・改造する番組は大人気なんやろね。

mar8c
番組が終わってテレビを切ったら、つくしさんはさっさと寝室に向かっていったんよ。犬たちはもちろんのこと、最近はつくしさんすら私の夜更かしに付き合ってくれない。今頃私の布団はゾーイとフィービーに占領されてるんやろなあ。私の寝る場所無いやろなあ。

広告

6 Responses to “そして誰も居なくなった”

  1. slecfarm Says:

    あらあら、つくしちゃん先に寝室へ(^_-)うちの兄弟も、最近は先に寝室へ行きます(^_-)

    • coffeebeans Says:

      slecfarmさん>
      何時も私のそばを離れなかったつくしさん。よっぽど私になついている、私のそばに居たいんだと思ってたんですけれどね~。寝る時は私よりもフカフカの暖かい布団がよろしいようで・・・。


  2. おや?夜が忙しいのかな?僕も似たようなものだけど。

  3. orca Says:

    ねこじゃらしって、難しいって思います。本当に技術が必要だと思う!!
    上手な人っていますよね。猫とのかけひき。ぎりぎりのところのせめぎ合い。にゃんが、獲物に飛び掛る前の、後ろ足うずうずを見ると、うまく行ってるって実感。
    なかなか、パンチ出してくれないときの、自分のダメダメ感。
    ニャンと遊ぶのだって、センスと努力ね・・・と思ってしまいます。

  4. coffeebeans Says:

    ocraさん>
    猫と遊ぶ経験が積み重なるほど猫との駆け引きが上手くなると実感しています(^^)。猫の方もオモチャを動かすのが飼い主だとわかっていて、飼い主の猫じゃらしを振る時の癖をよ~く観察しているみたいです。なので遊びの回数を重ねるごとにお互いに遊びが上手くなっていくのです。テニスのラリーみたいな感じかな!?!?


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。