ふぅ~、暑~い

2017年7月25日

IMG_5682
いやはや、ずいぶんご無沙汰してしまったんやけど。

毎日の暑さに体が「しんどい~」って言うんよね。夜になるとぐったりしちゃって、ブログを書く気力もなく過ごしてたん。犬たちのクッションはニトリの夏仕様クールタイプのものでヒンヤリ~♪ ゾーイが使っている丸いクッションはニトリの今年の新製品(だと思う)、ペット用ベッド。サイズと形がいくつかあり、大きい方のを買ったけど、うちの犬には少し小さいね~。でも(お値段的にも)良い商品だと思うん。来年も発売してほしい。サイズも大型犬用の大きなのがあるといいなあ。

IMG_5825
夕方の散歩は暑さが緩んでくる日暮れからなんよ。犬たちが首に巻いている青いのは「白元アース・アイスノン首もとひんやり氷結ベルト」。冷凍庫でカチカチに凍らせた氷結ジェルを入れるベルトが犬たちの首のサイズにピッタリ!ちなみに私自身が使っているのは「TO-PLAN・冷たい首もとベルト」。こちらはベルト部分がタオル生地で出来ていて、モコモコしているんよ。ベルトは長めで、タオルのように顔の汗を拭いたりできるのが気に入って使ってるん。

こうやって朝夕に散歩に行くけどね、やっぱり運動量は冬よりも絶対的に少ないせいか、犬たちの体重はじりじりと上昇中なんよね。食事量は冬と変わらずだから、毎日の散歩がどれだけ体重に影響しているのかハッキリ分かるんよ。

IMG_5905
犬たちの体重を増やさないように気を付けてるのに、フィービーは今日も「オヤツ頂戴♪」とオヤツのしまってある棚の扉をトントン叩くんよね。「オヤツはありませ~ん!」って言っても、フィービーは「何を言ってるのかわかりませ~ん!」って顔で扉の前で動かんの。フィービーはしつこいどころか「オヤツをもらうまで絶対諦めない」ので、

IMG_5907
オヤツはあげるんやけどね、小さいのを少しだけね。それでフィービーは一応納得してくれるん。フィービーはオヤツの量よりも、おやつを貰えたという事実の方が大切らしいんよ。

IMG_5871
猫さまたちはいつもと変わらず。昼間のわらびさんはエアコンが効いているリビングで寝てるんよ。手を握っていても、気にせず寝てる。つくしさんはエアコンが効いている部屋は寒いらしく、2階の暑いクロゼットの中で寝てるのに、わらびさんは寒くないらしい。若いからかな?それとも毛がみっちり生えてるからかな???

IMG_5709
わらびさんの毛はよおけ(沢山)抜けまっせ~。わらびさんの毛は短いので、緑色の櫛では毛が取れないから、紫色のファーミネーターという特殊な櫛で時々手入れしてるん。

IMG_5849
はああ・・・今から大汗かきながら掃除機かけますわ~。

IMG_5589
梅雨らしい天気が続いてるんやけど。

IMG_5599
今朝も雨がポツポツ降っていたので、犬たちはカッパを着て、主人といつもの散歩。フィービーは雨の日の散歩がとても嫌いなんよね。すぐに家に帰りたがるんよね。

IMG_5598
「雨だから、おウ〇チ出ない!」だそうで。とほほ。

2017628b
さて、骨折した薬指からは、こんな風にワイヤーが飛び出してたんよ。このワイヤーをお医者さんに抜いてもらう直前になって、私ってば酷く緊張しちゃって、冷や汗を出しながら「あ~、怖いなあ」とガクブルしていたら、看護師さんが「大丈夫だからね~」とそっと私を抱きしめてくれたん。抱きしめてくれたとは、私がそう感じただけで、看護師さんは私がいきなり暴れないよう体を押さえただけ、やったんやろうけどね。すると私ってば自分でもびっくりするぐらい落ち着いちゃって、(え?何?何?この安心感は?)と戸惑っている間にワイヤー抜き終了~。ちっとも痛くなかった。ワイヤーを抜いたことより、看護師さんのおかげで気持ちが落ち着いたことに感動しちゃったわ。

IMG_5597
2階のクローゼットの中でマッタリするのが好きなつくしさん。1階はクーラーが入ってるから、寒くて嫌なんやろね。つくしさんが使っている猫用ベッドは冬物やけど、暑くないんやろかねえ?

IMG_5455
骨折手術から1か月経ったんやけど。

今週月曜日に撮ったレントゲンを見ると、骨折箇所は綺麗にくっついていたので、来週の月曜日に骨を固定しているワイヤーを抜くことになったんよ。

手術後5日間ほどは手術した箇所が痛かったり、指に包帯を巻いていることに慣れなくて、気分もかなり落ち込んでね。犬の散歩は主人にまかせっきり、家事もサボりまくりやったんよね。そしたらね、やっぱりね、私ってば体重が増加しちゃったんよね。こりゃアカン!ということで、それからは骨折以前の生活をすることを心掛けたんよ。犬の散歩はダイエットにならない、が私の信条やったんやけど(だって毎日犬と散歩していても、痩せないし~)、犬の散歩をしないと途端に太るとは、トホホやわ。

手術後2週間は、骨折箇所を固定しているワイヤーがずれたり抜けたりしないように、すご~く気を使って生活してたんよ。だって手術で超痛い思いしたもんね。あんなこともう2度とやりたくない。ところが手術後3週間目ぐらいになると、指先からワイヤーが出ていることにも慣れてきて、扱いがぞんざいになってきてたんよ。患部を水で濡らさないように、と医者に言われてたけど、左手を洗わないなんて我慢できんかった。だからね、頻繁にではないけれど、こっそり包帯を外して手を洗ったり、消毒したり、骨折箇所に工夫して添え木(のようなもの)をしてシャワー浴びたり、犬たちのシャンプーしたりしてたんよ。そんなことをしてたもんやから、昨日シャワー浴びたときに、

IMG_5478
あらやだ、ワイヤーが1本抜け落ちちゃった。痛みもなく、いつ抜けたのかわからないほど。ワイヤーの曲がっている方が指から出てたんよね。この曲がった所がガーゼに引っかかってチクチク痛かったんやけど、そんなこんなしているうちに、ワイヤーがお肉から離れて緩んで(!?)、スルッと抜けちゃったんやろね。骨はすっかりくっついてるので、これでもういいか、ってことに。あともう1本ワイヤーが指に残ってるんやけど、こっちは割としっかり刺さってる。これを抜くときは痛いやろなあ。

IMG_5466
骨を固定しているワイヤーが取れたら、体力づくりと運動不足解消に励むんや!だってね、骨折したのもさ、うっかり芝生の上でこけたのが原因やけど(芝生の上でこけたので、指以外どこもケガをしなかった)、上手にこけることが出来なくて突き指したんやと思うんね。これがさ、20代頃の私やったら、こけた時にもっと上手に転がって、突き指しなかったと思うんよね。やっぱりね、若いころと比べたら筋力が落ちてるんよ。この先、こけて大けが、とかしたくないもんね。

IMG_5308
梅雨に入ってからも良い天気が続いてるんやけど。

こう晴れていると夕方でも紫外線が気になるんよね。なるべく日に焼けないようにとツバの広い帽子をかぶり長袖の薄いパーカーを羽織って、犬達と散歩に行くんやけど、暑いんよねえ。例年、私は夏になるとお家でも散歩でもユニクロの7分丈のズボン(ドライEXウルトラストレッチクロップドパンツ)を履いてるんよ。家でくつろぐ時は、やっぱり7分丈のクロップドパンツが涼しくて良いんよねえ。で、そのまま散歩に行くんやけどね、悩みは7分丈のズボンだと、足首がばっちり日焼けしちゃうんよ。

暑くて丈の長いズボンや靴下は履きたくない私が愛用しているのが、

IMG_5313
これやで~。モンクワのフットカバー。モンクワはMONPE de KUWAの略で、オシャレな次世代女性農業者向けブランドなんやって。登山用よりも農作業用のフットカバーの方が軽いし安いけれど、デザインがイマイチ。だけどモンクワならオシャレで明るい柄のフットカバーが手軽な値段で買えるんよ。長靴の上からでも履けるこのフットカバーは、幅が広くて私の太い足も余裕で入るよ~。このフットカバーのおかげで足首が日に焼けないし、砂利道を歩いてもズボンのすそが砂埃で白くならないし、雑草伸びまくりの道でも躊躇なく歩ける。いや~、これは散歩の必需品やね!って私は喜んでるんやけど、主人は「うん、やっぱりそれ、見た目はカッコ悪いね」って言うんよ。それは認める。このフットカバーして、日よけのついた帽子かぶって、長そで上着を着て歩いていると、「犬をつれて、田んぼの様子を見に来たおばちゃん」にしか見えないもんね~。でもいいの。私が快適であれば服装なんてどうでもいいの。だって散歩中はほとんど人に会わへんのやから。

IMG_5383
犬の散歩にこのドギーマンの紗をひと口サイズに切って持っていくんよ。で、毎日散歩の前に、台所でキッチンバサミを使いこのおやつをカットカットしていると、

IMG_5321
わらびさんも「私にも頂戴~」と寄ってきますのよ。わらびさんはなぜかこの犬用おやつが好きなんよ。これは犬用だからと無視していると、

IMG_5320
「よこせ~!よこせ~!」と貰えるまでウルサイのですわ。なので仕方なく少しだけおすそ分けしてあげるん。

IMG_1949
わらびさん、YouTubeで「猫のまる」の動画を喜んで観てます。

IMG_1950
たまに画面にタッチするわらびさん。

IMG_5384
NHK BSプレミアムで放送している岩合光昭さんの世界ネコ歩きも観てる。わらびさんは猫好きなんやねえ。

 

わらびさん1歳

2017年6月1日

IMG_5158
わらびさんが1歳になったんやけど。

わらびさんはもともと保護猫やったもんで正確な誕生日は分からんのやけど、保護団体さんから聞いた話から、だいたい5月の終わりぐらいが誕生日やろうなと推測してるん。昨年うちに来たばかりの頃のわらびさんは小さくてか弱くて・・・だったのに、それが今や先輩猫つくしさんと同じ体重4.2キロに成長。つくしさんのほうがひと回り体が大きいのに、体重が同じということは、わらびさんはチョイとおデブ~ってことやね。

IMG_1866
わらびさんに誕生日のプレゼント。わらびさんはこの「カシャぶん」の猫じゃらしが大好き。毎晩この猫じゃらしを使って、わらびさんに運動(?)させてるんよ。ちょっとは肥満防止に役立ってるかな?そうでもないかな・・・。

IMG_5278
わらびさんが犬たちを怖がったらどうしよう、なんて心配してたのは無駄やったわ。やっぱり猫は賢いね。わらびさんはうちに来てすぐに、犬たちとの付き合い方(というか「あしらい方」)をマスターしたもんね。

IMG_5228
犬たちとは割と仲良くやってるわらびさんやけど、つくしさんとの仲は微妙なんよ。つくしさんはわらびさんを傍に寄せ付けないんよね。だからつくしさんはわらびさんを嫌ってるのかなあと思うけど、それもちょっと違う。ケンカしないし。時折つくしさんは、自らわらびさんにチョッカイかけて、追いかけっこしてたりする。わらびさんがつくしさんのお皿からフードを食べていても怒らない。つくしさんは相手が誰であっても、あっさりした関係が好きなんやろね。

531a
暑くなってきたので、犬たちの夕方散歩は日暮れ頃にしてるんよ。朝の散歩から夕方の散歩までの時間が長いので、お昼頃に犬たちをおトイレ散歩に連れていくんやけど、これが今の私には厄介事なんよね。というのも、左薬指を骨折しているので、私の左手は、

531c
こんなんよ。薬指の先から骨を固定しているワイヤーが2本飛び出してるので、そのワイヤーが抜けたり動いたりしないように、指に金属の板を添えて包帯で固定してあるん。ワイヤーが抜けるようになるまで、あとひと月ほどかかるんやって。だけど決して動かしたりしてはダメなのは「薬指の第二関節から先だけ」なので、左手の薬指以外は問題なく使える。なのに何が不便かって言うと、この包帯が濡れちゃダメってことなんよ。つまり犬の散歩後に使う濡れタオルが絞れない。犬たちを散歩に連れていく事は出来るのに、その後のお世話がややこしい。左手にビニール袋を被せてタオルを絞ってたけど、とっても不便。ああ、ミトン型のビニール手袋みたいなのがあれば便利なんやけどなあ・・・って思って探したら、

531b
ございました~。使い捨てのミトン型ポリ手袋。この商品は近所の薬局には置いてなかったけど、アマゾンや楽天市場で買える。これがあれば水仕事できるじゃ~ん!と、早速皿洗いをしてみたんやけど、私は左手で食器洗いスポンジを握るんよね(今まで左右どちらの手でスポンジを握るかなんて気にしたことなかった)。この太い薬指が邪魔して、コーヒーカップなどの筒ものが洗いづらいったら。だけど、この手袋のおかげで気軽に犬用濡れタオルや雑巾を絞れるのはありがたいねえ。

地味に痛い

2017年5月25日

IMG_5146
つくしさんはベランダでくつろぐのが日課なんやけど。

つくしさんをベランダに出して20分、そろそろ部屋に入りたいかと思ってベランダに行くと、つくしさんはまだ部屋に入りたくないと言う。実際には、つくさんは「入りたくない」とは言わない。私の呼びかけをガン無視するん。ならばとさらに30分ほどつくしさんをベランダに出したままにしておくと、

IMG_5150
「なんで部屋に入れてくれやんのや~!」と大抗議されるんよ。ええ~、なんだか私が悪いことしたみたいやん。つくしさんがベランダでくつろぎたい時間の長さは日によってまちまちなんよ。何度もつくしさんに部屋に入りたいかどうか確認しやなアカン日もある。なのに、いつも最後には「なんで部屋に入れてくれやんのや!!」って、私が怒られるんよねえ。などとブログに書こうと思ってたのはもう2週間以上前。

IMG_5152
近所のあちらこちらにミカンの花が咲いていて、とても良い香りがするので、犬の散歩の時に癒されるわあ♪ なんて事を思ってたのも2週間以上前。実は2週間以上前に衣替えをするために、張り切って大きな衣装ケースを5つほどクローゼットから隣の部屋に運んだんよ。その時は重い物を持ち上げたとは思わなかったけど、翌日から私は、「ほぼ」ぎっくり腰状態になってしまったん。3日間は寝返りをうったり、起き上がるのが大変やったわあ。痛めた腰がすっかり良くなってきたなあと思ったら、さらなる問題が発生。先週末に「うっかり」こけてしまって、左手の薬指を突き指してしまったん。主人が心配するもんで、翌日お医者さんで診てもらった結果、私の薬指の骨がほんのちょっと折れてたんよ。

17525a
お医者さんがプリントとレントゲン写真を私に見せながら、「これは手術が必要ですね」って言うんよ。こんな小さな骨折で?手術!?まさかぁ~!と混乱した私は、お医者さんが説明してくれる間、「本当に手術が必要ですか?」って3回も同じ質問しちゃった。それで月曜日に大きな病院で手術を受けてきたんよ。

17525b
今、私の左手薬指には上の図のようにワイヤーが2本入ってるん。手術前より手術後のほうが痛い。手術した日は痛みで眠れなかったもん。手術後4日目の今も地味に痛い・・・。

IMG_5208
主人に迷惑かけてるなあと思うん。病院の送り迎えすること、痛みに耐える私に気を遣うこと、犬猫のお世話すること、だけでなく、お料理の手伝い(私は片手では包丁を使えず、主人は料理がほぼ出来ないので、料理はふたりで共同作業)やら、洗い物をしたり、洗濯物を干したり畳んだり・・・主人は文句ひとつも言わずやってくれてるん。そうそう、私は右手だけしか使えないので、お風呂で右腕が洗えないの。それも主人に頼んでるんよ。主人には感謝してるん。ほんのちょっと指先の骨が折れただけで、出来ない事が増えてこんなに不便なものかと驚くわ。何をするにしても時間がかかる。左手薬指以外は健康でピンピンしているので、なおさら自分がもどかしく思うんよ。

 

疑惑のフィービー

2017年5月9日

IMG_4982
昨日は蒸し暑かったんやけど。

まだまだ夏の強烈な暑さではないけれど、夕方5時近くやけど、ゾーイにとっては暑いらしく、

IMG_4983
私を見上げては「もう暑くて嫌・・・」って顔をするんよ。暑さに弱いゾーイにとって、しんどい季節の始まりやねえ。

フィービーは昨年の秋からダイエットを続けてるんやけど、1か月前から体重がさっぱり減らなくなったんよ。そこそこ痩せてきたから、これ以上体重は減らないのかな、とか、夕方散歩も冬ほど長時間してないから体重が減らないのかな、などと考えてたんやけどね。だけどね、毎日食べているフードの量とう〇ちの量が合わないっていうか、やたらう〇ちの量が多いんよ。これはおかしいと思ってフードの量を減らしても、体重は減らないどころか増えてる時もあるし、う〇ちも多い。その原因は・・・、

フィービーは私が見てない隙に、こっそりフードを盗み食いしてたんよ~。

IMG_4985
犬のフードは大きめの密閉容器に入れて、台所の床に置いてあるん。その容器の蓋がぴっちり閉まってない時が多々あって、不思議に思ってたん。実はフィービーは私が気付かないように、フードの入っている密閉容器の蓋を鼻先で上手にそっと開けて、ちょこちょこ盗み食いしてたみたい。フードの量を減らしても体重が増えるのはこういう理由か!フィーちゃん、お腹が空いて仕方がなかったんやろねえ。ということで、密閉容器を簡単には開けられない物に買い替えたんよ。これで盗み食いはできなくなったはず。なので毎回の食事量は少々増やして様子を見ることにしたん。フィービーは去年の夏に体重が大増量しちゃって色々大変やったからね、今年の夏は現状維持で頑張って欲しいんよ。

DSC01583
フィービーの体重管理は現状維持で何とかなりそうやけど、こちらのお方はますます太ましくなってきて、どうしたもんかと思案中。

DSC01585
首はどこにいったん?ウエストはどこにいったん??

IMG_4853
後姿がモッサリしているわらびさん。誰に似たかねえ・・・って私やん(泣)。