IMG_7227
ゾーイも猫たちも寝てるんやけど。

外は今にも雨が降りそうなどんよりした曇り空やもんで、普段より大人しいんやろねえ。でもフィーちゃんは、

IMG_7228
オヤツちょうだ~い、やって。えっと、今は朝の10時ね。フィーちゃん、朝ごはん食べてからゴロゴロしとっただけやのに、なんでお腹が空くん?

IMG_7230
「オヤツくれないと、世界一不幸な犬の顔するで」と。

時々ね、思う通りにいかないとね、フィービーは世界一不幸な顔するん。もちろんフィービーは意識して「わざと」こんな顔するんよ。主人と私はそれを見て「ほらっ、またあの顔してる、ぐふふ」とヒソヒソ話してるんやけどね。だけどなあ、今日は午後から雨で散歩が満足に出来ないから、あまり余分なカロリー与えたくないんやけどなあ、とか何とか思いつつも、

IMG_7231
やっぱりフィーちゃんの執念には負けちゃうんよねえ。だってオヤツ貰えるまで、催促するんやもん。ゾーイもちゃっかり便乗してる。

さて、話は変わるけど、私にはずっと気にしてることがあったんよ。それは「洗濯機がカビ臭い」ってことなん。ちなみにうちの洗濯機は縦型全自動式ね。臭いのは洗濯槽の裏にカビや汚れが付いているんでしょうと、

IMG_6979
月に1度は必ずこのワイドマジックリン(これが洗濯槽清掃にいちばん有効だと自分で思う)で洗濯機の掃除をしてるん。私の洗濯機掃除は、ワイドマジックリンを説明書に書かれている使用量の1.5~2倍の量を入れ、40度ぐらいのお湯を洗濯槽めいっぱいに溜めて、洗濯の「洗いモード」をひとまず稼働させて、排水せずにひと晩漬け置き。その後排水してから、洗濯槽めいっぱいの水で必ず「2回」すすぐ、という手順。すすぎの時に小さな網でゴミやカビのくずを取るのも忘れない。

この作業直後はカビ臭さが無くなるのに、1週間もするとモヤ~とカビ臭さが戻ってくるんよ。あんなに時間と手間とお湯とお水とワイドマジックリン使ったのに。目に見えるところ、手が届くところは綺麗に掃除しているので、このかび臭さは洗濯機内部の、奥の方の底の方の、掃除では洗浄出来ない所にカビが大発生してるのかな、または排水ホースの中がカビてるとか?もう洗濯機を買い替えないと駄目なのかな?と真剣に悩んでいたんよ。ところが!

IMG_6978
この「ワイドハイターEXパワー粉末タイプ」を毎回洗濯時に洗剤と一緒に使うようになってから、何故か洗濯機のカビ臭さが無くなったんよね~。ふっしぎ~!以前はこの「ワイドハイターEXパワー」の「液体タイプ」を愛用してたんやけどね。液体タイプより粉末タイプの方がよっぽど強力ってこと?う~ん、理由はよく分からんけど、洗濯機がカビ臭くないのって超快適~♪ 先日約3か月ぶりに洗濯槽の掃除をしてみたんやけど、カビ汚れは全く出てこなかったんよ。驚き。アマゾンでこの製品の評価を見てみると、匂いがキツいという意見が結構あったけど、そこは私は気にならなったなあ。漂白効果が高い=洗剤が衣服に残ったら肌が荒れそう、なので洗濯のすすぎはしっかり2回した方がいいだろうとは思うけど。

IMG_6976
どうせ毎日使うなら値段が安い方が良いと、ワイドハイターEXパワー粉末タイプと同じ効果を謳ったトップバリュブランドの粉タイプ酵素系漂白剤にスイッチしたんやけど、洗濯機はカビ臭くならない♪ これで洗濯機を買い替えるなんてことが回避されて、ホント嬉しいんよ。ところで、肝心の洗濯物に対する漂白効果とか消臭効果とかはどうなのか、なんやけど、正直に言うとワイドハイターEXパワー粉末タイプと液体タイプ、そしてこのトップバリュ商品の違いはよく分からない・・・(ズコー!)。

IMG_7208
わらびさんがつくしさんのお気に入りの場所で寝てるんよ。この猫用ベッドは買ってからもう何年経つか思い出せないぐらい古くてボロボロ。でも猫たちは気に入ってるので捨てられやんの。

IMG_7213
わらびさん、寝ぼけてるな。今日は鼻クソ少な目やね(笑)。

IMG_7209
一方、つくしさんはおニューのベッドで昼寝。「このベッド、超オシャレ!可愛いでしょう~?フワフワで良いでしょう~?」って衝動買いしたんやけど、やっぱりまるっと1日間は猫たちに無視されてたん。「ああ、また(!)買い物失敗」とガッカリしてたけど、

IMG_7211
つくしさんはそこそこ気に入ってくれたようです。ベッドを置く場所が重要なのかなあ?猫は何に対しても好みがうるさいね。物が気に入らないのか、場所が気に入らないのか、それすら判断するのも難しいんよね。犬たちは何も気にしやへんのにねえ。

広告

IMG_6983
夏の間も体重増加せず頑張ったフィービーなんやけど。

9月24日の体重測定でゾーイは27キロ、フィービーは32.2キロ。ダイエットした体重を保てたおかげか、今年の夏は獣医さんのお世話になることが全く無かったフィービー。急な下痢も無し。膀胱炎の再発も無し。夏の間にフィービーの体重が32キロを保つように頑張った甲斐があったと思うん。やっぱり肥満だったことがフィービーの健康に超!悪影響やったんやね。

フィービーのダイエットを始めた時から習慣にしているのは、毎回フードをきっちりデジタル量りで量ること。それまでは「計量カップにこれぐらいかな?」の目分量で犬たちにご飯をあげてたんよ。ゾーイのフード(アーテミス・アガクリス)のカロリーは358.9kcal/100g、フィービーのフード(アカナ・グラスフェッドラム)は339.3kcal/100g。フィービーのフードの方がゾーイのよりカロリーが低い。ゾーイの方が新陳代謝が高いと思うので、「同じ量あげれば、ゾーイの方がちょっとカロリー多くなる」と私は認識してたんよね。これが大きな間違いやった。ドックフードは見かけの量が同じでもその実際の重さはフードそれぞれによって随分違うということに気が付いたんよ。例えば、

IMG_7084
ゾーイのフード、うち使っている計量カップ約1杯分を量ってみると、111g。これは約398kcalに相当する。一方、

IMG_7086
フィービーのフード、約1杯分は130gで、これで約441kcal。見た目は同じ1カップなのに実際は20g近く違う。カロリーに至ってはフィービーの方が低カロリーのフードなのにカップ1杯分にするとフィービーの方がカロリーがぐんと高くなってしまう。長年この違いに気付かず、「だいたい目分量でフィービーとゾーイに同じ量のフードをあげてれば、フィービーの方が摂取カロリー低いよね」なんて思っていた自分が情けない。だいたいね、目分量でカップ1杯なんてね、実際その重さ正確に量ってみると本当にあやふやなんよ。時には100gだし、時には120gだったりもする。1日あたり数十キロカロリーの違いでも、1年を通してみれば、とっても大きな違いになってしまうやん。つまりフィービーが太ってしまったのは紛れもなく私のせいやわね。ごめんフィービー。ということで、今では毎回フードの重さを量っているので、週1の体重測定の時に犬たちの体重が増えているようであればフードを少々減らしたり、オヤツを減らしたり、運動量を増やしたりして調整できるようになったん。犬たちの体重はこんなに気にしてるけど、自分の体重管理は???なんよねえ。

IMG_6928
モリモリ食べて、モリモリ体重が増えて、このままいくとおデブ猫になってしまうと心配していたわらびさんの食欲が、何故か最近になっておさまってきた。体重は4.6キロ。まあいいでしょう。

IMG_7161
つくしさんの体重は4.5キロで何年も変わらず。つくしさんもわらびさんも、お皿にご飯があってもお腹が空いていない時は食べないタイプ(なのでフードの量は量ってない)。上手に自己管理してるんやねえ。

IMG_7164
猫たちに比べてフィーちゃんは・・・。最近気温が下がってきたからか、オヤツのおねだり回数が増えてるん。さらにフィーちゃんはね、私が出かけて家にいない隙に、こっそり猫のご飯を盗み食いしたりするんよ!わっるいフィーちゃんやなあ。猫のお皿がフードの食べ残しも食べカスもなく、綺麗にピカピカになってるから、「あ!フィービーめ、盗み食いしたな!」ってすぐにバレるんやけどねえ。

IMG_6101
猫って人間と同じくそれぞれ個性的やなあって思うんやけど。

わらびさんがうちに来てから、わらびさんのことを可愛いと思わない日は無いんよね。見た目は毛がボサボサの茶色い猫やし、いつも鼻くそつけてるし、「な”~!」ってダミ声でしゃべるし、あまり可愛い要素はないんやけど、なぜか主人もわたしも「可愛い子ちゃんやねえ」ってわらびさんに話しかけちゃう。多分ね、わらびさんのちょっとアホっぽいところがすんごく可愛いんやと思うん。さっきもわらびさんは段ボールの箱の蓋を小さくかみちぎって、その切れ端を追いかけまわして、ひとり楽しそうにしてるんよ。そういうところが可愛いんよねえ。

IMG_6025
一方、つくしさんは毛なみも柄も美しく、緑色のおめめがくるりんとして、見た目がすごく可愛いけど、雰囲気的にあんまり可愛い感じじゃない。むしろ「賢さ」が全身からあふれてる猫なんよ。私、自慢じゃないけどつくしさんの考えてる事がよくわかるん。だけどそれは私が努力してるんじゃなくて、つくしさんの方が「物わかりが悪い人間(私のこと)にどうやって効果的に要望を伝えようか」と試行錯誤を繰り返した結果なんよ。

つくしさんはご飯が食べたい時、そしてご飯がお皿に無い時はお皿の近くでじ~っと待つ。これは分かりやすいつくしさんのサイン。入りたい部屋やベランダの戸が閉まっていればその前で待つ。これも分かりやすい。うちはつくしさんの為に常時3種類ほどオヤツを用意しているんやけど、オヤツが食べたい時のつくしさんは私に甘えるようにスリスリ~っとしてくる。ここで「あら~♪、そんなベタベタとくっついてきて。私の事、そんなに好きなん?」とか言うのは不正解。オヤツが欲しいことを分かってもらえないつくしさんは次はテーブルに置いてある物を床に落とし始めるんよ。つくしさんは「今」どのオヤツが食べたいのかハッキリしてるん。つまり毎日同じオヤツは嫌ということ。オヤツなら何でも良いってわけじゃないのが難しい。私が戸棚から取り出したオヤツがつくしさんのご希望の品じゃなかった場合、つくしさんはお皿の方に移動しやんの。つくしさん、食べたいオヤツのパッケージをちゃんと記憶してるん。つくしさんは爪が伸びてくると、椅子に座っている私の膝に両前足を乗せて、グッと爪を出すん。爪が膝に食い込んで「痛~い!あ、爪切って欲しいんやね」ってすぐ分かる。だってこんなことをするのは爪が伸びてるときだけなんやもん。

IMG_6260
つくしさんのために出したおやつをめざとく見つけて、「あ、オヤツあるやん~♪」と横取りするわらびさん。わらびさんの爪切りもつくしさんのついでにチェック。つくしさんが細かく私に要求するから、わらびさんは私に何も訴えなくても、のほほんとしてられるのかもね。どちらの猫もね、私のことが好きだから甘えてくるというわけではなさそうなんよね。私が彼女たちの希望を汲み取って動くから、私に甘えてくるという・・・、あ、そうか、だからよく世間では人間は猫の下僕とか言うのかね。だけどそれでいいのよ~。だって猫はそこにいるだけで可愛いんやもん。

冷房を使わなくなってから、夜は私の足首を枕に寝るようになったつくしさん。つくしさんと犬たちは毎晩2階の寝室で寝るんやけど、わらびさんは何故か2階では寝やんの。

IMG_6301
誰もいない1階のキャットタワーの上か、床のクッションの上で寝るんよ。わらびさんは夜はひとりでも平気らしいんよね。

IMG_7128
あいかわらずスタバのコーヒーマグの新製品が出るたびに(気に入ったものだけ)買ってるん。そんな頻繁にマグカップばかり買って、お家がマグカップだらけになるんじゃないかなどと思われるかもしれやんけど、そんなことないんよね。

IMG_6598
夏の間にすでに2つ割ってるから↑・・・。うちじゃマグカップは消耗品よ。マグが4つ並んだ写真の黒いマグカップね、前々から黒いマグカップ欲しいなあと思ってたからね、とっても気に入ったので2つ買ったんよ。どうせ1つは割れると思ったから。そしたら予定通りにね、さっそく1つ割られた。まだ1回も使ってないのにね、つくしさんにね割られた。つくしさんは何が気に入らなかったのかあな???それにしても、なんで私はマグカップを机の上に置きっぱなしにしたんやろかね?自分のバカバカ~!!

IMG_6670
今日はお天気がイマイチなんやけど。

雨が降ってきそうやなあ。こんな日は夕方散歩に出るタイミングが難しいんよね。そういえば、骨折手術をしたぐらいから、特に7月、8月は、夕方の散歩は主人が会社から帰ってきてから、市内の大きな公園に主人と行くことにしてたんよ。日中は犬たちには暑すぎるからね。主人と一緒に散歩に行くときは主人が犬のリードを持ってくれるん。そして7月の中頃になると・・・

私、犬のリードを持たなくなってから、手湿疹が劇的に良くなってる!!!

ということに気が付いたん。私は手湿疹に6~7年ほど悩まされてるんよ。奇妙なことに私の手湿疹があるのは手全体じゃなくて、両手親指の付け根から関節までと人差し指の付け根から第二関節までと限定されてるん。なんでここだけ手湿疹が酷いのかな?と不思議に思ってたんよね。そうか~、犬のリードが強く当たる部分に手湿疹が出来てたのか、と納得したわ。毎年夏になると手湿疹が軽くなると感じた理由は、主人と一緒に散歩に行くことが多くなり、私自身がリードを持つことが少なくなってたからなんやね。

犬の革製リードに手がかぶれたから湿疹が出来たかどうかははっきりしない。というのも、リードに触れる機会が多い手のひらは湿疹が出来てないから。うちの犬たちは30キロもあり、さらに力が強いもんで、散歩中は頻繁にリードと手(指)が強く擦れるんよね。つまり私は毎日毎日長い時間、湿疹箇所をゴリゴリと擦っていた状態なわけよ。こりゃアカンわなあ。

IMG_6659
なので今は犬の散歩の時は手袋をしてるん。

湿疹箇所に物理的な刺激を与えるのが決定的にダメなのは分かったので、なるべく湿疹箇所を刺激しないように日々気を付けてるん。夜、寝ている間に湿疹がすごく痒くなって、ボリボリとかきむしりながら目が覚めることがあるんよね。これを防ぐために「今夜は手が超痒くなりそう」な時(長年手湿疹と付き合ってきたので、感覚でわかる)は、あらかじめ処方された薬と保湿剤をタップリ塗り、手袋をして寝てるん。それと、骨折してから両手が使えなかった時期があったので、片手でなんとか体が洗えないかと思い、

IMG_6654
このようなナイロンタオル生地で出来た手袋(ザ・ボディショップで購入)を使い始めたんよ。この手袋の使い勝手が非常~に良い。超おススメ~!!「なんでこのような商品が普通にドラッグストアなどで売られていないのか?」と思うぐらい良い。そこで妹に「これ良いから、使ってみてね。でも背中は洗えないからボディブラシもあった方がいいね。」と勧めたら、妹は器用に両手のひらを背中に当てて「私、普通にこの手袋だけで背中全部洗えるで。」と言うんよね。驚きやわ。ちなみにボディショップで売られているこのナイロン手袋とボディブラシは固め(刺激強め)です。とくにボディブラシは肌が痛いぐらい固いかな。私はこれで背中をゴシゴシするのが好きやけどもね。長々と書いてしまったけどね、6~7年もず~っとず~っと、「なんで改善しやんのかな?」と悩んでたことの答えが見つかったと感じるもんで、嬉しくてね。

このオレンジ色のおもちゃ、わらびさんはまだ飽きもせず1日1度はコロコロ~とボールを転がして遊んでます。つくしさんは最初から見向きもせんかったけどね。

IMG_6630
いやはや、めっちゃ長い間ブログをサボってたんやけど。

暑くてね~、頭を使う作業をするのが本当に面倒やったんよ。体も暑さに負けてダルかった~。なんて言ってたらもう9月やないですか。9月に入ったら最高気温が30度を超えることがなくなり、一気に涼しくなってきたね。散歩道の田んぼもすっかり稲の刈り入れが終わって秋の雰囲気満載ですわ。犬猫たちも変わりなく元気にやってます。わらびさんがうちに来て1年経ったんよね。うちに来たばかりのころは風邪気味だったわらびさん。最初の3日間ぐらいは(今思うと)元気いっぱい動き回ってたのにすごく影が薄くてね、魂の半分は天国におるんとちゃうやろか?って、ちょっぴり心配になったんやけど、そのあとは「やっぱりこの世界で生きるわ~」って感じで、ぐんぐん元気になって、今ではつくしさんより体がちょっぴりデカくなり、

IMG_6271
つくしさん専用のウォークインクロゼットの中に置いてあるクッションで、つくしさんを追い出して昼寝するまでになってるんよ。いつの間にそのクッション(ちょっと高い場所に置いてある)に上ることを覚えたんやろかねえ。

IMG_6270
定位置を奪われたつくしさん。つくしさんは今でもわらびさんと仲良くしようとは思わないみたいで(でもケンカもしない)、あのクロゼットの中のクッションで一緒に寝る・・・とかはしない。

今思い返してみると、ブログを書くのが面倒になったきっかけというのが、夏前にした左手薬指の骨折なんよね。骨折自体は大したことなかったのに、手術してから1か月ほど指が包帯ぐるぐる巻きやったもんで、キーボードを打つのがちょっと難しかったん。で、その骨折の通院と言いますかリハビリは今週初めにやっと終了~!!骨折したのが5月20日だから、全治3か月半!?!?

IMG_6652
リハビリ終了と言いましてもね、このように手をぎゅっと握っても骨折した指は曲がり切らないんよね。このようにぐっと曲げるとちょいと痛い。だけど日常生活で痛いとか困ることがないので、あとは私が日々骨折した指をグイグイ曲げる練習すれば、徐々にもっと良くなる・・・とイイナ。いや~、この薬指の骨折はね、ホントにホントにちょっとこけて、ちょこっと折れただけなんよ。それなのに手術直後は超!痛かったし、そのあと1か月ぐらい生活するのが不便だったりしてね、自分のせいやけど「えらい目に遭ったわあ~」などと思ったりしてたんよ。ところがその骨折のおかげで私が長年悩んでいた体の症状(手湿疹)が劇的に改善してきたん。長くなるのでこの話は続く~。

IMG_6640
わらびさん、そこ掃除したい。邪魔邪魔。なんやその足。

ふぅ~、暑~い

2017年7月25日

IMG_5682
いやはや、ずいぶんご無沙汰してしまったんやけど。

毎日の暑さに体が「しんどい~」って言うんよね。夜になるとぐったりしちゃって、ブログを書く気力もなく過ごしてたん。犬たちのクッションはニトリの夏仕様クールタイプのものでヒンヤリ~♪ ゾーイが使っている丸いクッションはニトリの今年の新製品(だと思う)、ペット用ベッド。サイズと形がいくつかあり、大きい方のを買ったけど、うちの犬には少し小さいね~。でも(お値段的にも)良い商品だと思うん。来年も発売してほしい。サイズも大型犬用の大きなのがあるといいなあ。

IMG_5825
夕方の散歩は暑さが緩んでくる日暮れからなんよ。犬たちが首に巻いている青いのは「白元アース・アイスノン首もとひんやり氷結ベルト」。冷凍庫でカチカチに凍らせた氷結ジェルを入れるベルトが犬たちの首のサイズにピッタリ!ちなみに私自身が使っているのは「TO-PLAN・冷たい首もとベルト」。こちらはベルト部分がタオル生地で出来ていて、モコモコしているんよ。ベルトは長めで、タオルのように顔の汗を拭いたりできるのが気に入って使ってるん。

こうやって朝夕に散歩に行くけどね、やっぱり運動量は冬よりも絶対的に少ないせいか、犬たちの体重はじりじりと上昇中なんよね。食事量は冬と変わらずだから、毎日の散歩がどれだけ体重に影響しているのかハッキリ分かるんよ。

IMG_5905
犬たちの体重を増やさないように気を付けてるのに、フィービーは今日も「オヤツ頂戴♪」とオヤツのしまってある棚の扉をトントン叩くんよね。「オヤツはありませ~ん!」って言っても、フィービーは「何を言ってるのかわかりませ~ん!」って顔で扉の前で動かんの。フィービーはしつこいどころか「オヤツをもらうまで絶対諦めない」ので、

IMG_5907
オヤツはあげるんやけどね、小さいのを少しだけね。それでフィービーは一応納得してくれるん。フィービーはオヤツの量よりも、おやつを貰えたという事実の方が大切らしいんよ。

IMG_5871
猫さまたちはいつもと変わらず。昼間のわらびさんはエアコンが効いているリビングで寝てるんよ。手を握っていても、気にせず寝てる。つくしさんはエアコンが効いている部屋は寒いらしく、2階の暑いクロゼットの中で寝てるのに、わらびさんは寒くないらしい。若いからかな?それとも毛がみっちり生えてるからかな???

IMG_5709
わらびさんの毛はよおけ(沢山)抜けまっせ~。わらびさんの毛は短いので、緑色の櫛では毛が取れないから、紫色のファーミネーターという特殊な櫛で時々手入れしてるん。

IMG_5849
はああ・・・今から大汗かきながら掃除機かけますわ~。

IMG_5589
梅雨らしい天気が続いてるんやけど。

IMG_5599
今朝も雨がポツポツ降っていたので、犬たちはカッパを着て、主人といつもの散歩。フィービーは雨の日の散歩がとても嫌いなんよね。すぐに家に帰りたがるんよね。

IMG_5598
「雨だから、おウ〇チ出ない!」だそうで。とほほ。

2017628b
さて、骨折した薬指からは、こんな風にワイヤーが飛び出してたんよ。このワイヤーをお医者さんに抜いてもらう直前になって、私ってば酷く緊張しちゃって、冷や汗を出しながら「あ~、怖いなあ」とガクブルしていたら、看護師さんが「大丈夫だからね~」とそっと私を抱きしめてくれたん。抱きしめてくれたとは、私がそう感じただけで、看護師さんは私がいきなり暴れないよう体を押さえただけ、やったんやろうけどね。すると私ってば自分でもびっくりするぐらい落ち着いちゃって、(え?何?何?この安心感は?)と戸惑っている間にワイヤー抜き終了~。ちっとも痛くなかった。ワイヤーを抜いたことより、看護師さんのおかげで気持ちが落ち着いたことに感動しちゃったわ。

IMG_5597
2階のクローゼットの中でマッタリするのが好きなつくしさん。1階はクーラーが入ってるから、寒くて嫌なんやろね。つくしさんが使っている猫用ベッドは冬物やけど、暑くないんやろかねえ?