IMG_6670
今日はお天気がイマイチなんやけど。

雨が降ってきそうやなあ。こんな日は夕方散歩に出るタイミングが難しいんよね。そういえば、骨折手術をしたぐらいから、特に7月、8月は、夕方の散歩は主人が会社から帰ってきてから、市内の大きな公園に主人と行くことにしてたんよ。日中は犬たちには暑すぎるからね。主人と一緒に散歩に行くときは主人が犬のリードを持ってくれるん。そして7月の中頃になると・・・

私、犬のリードを持たなくなってから、手湿疹が劇的に良くなってる!!!

ということに気が付いたん。私は手湿疹に6~7年ほど悩まされてるんよ。奇妙なことに私の手湿疹があるのは手全体じゃなくて、両手親指の付け根から関節までと人差し指の付け根から第二関節までと限定されてるん。なんでここだけ手湿疹が酷いのかな?と不思議に思ってたんよね。そうか~、犬のリードが強く当たる部分に手湿疹が出来てたのか、と納得したわ。毎年夏になると手湿疹が軽くなると感じた理由は、主人と一緒に散歩に行くことが多くなり、私自身がリードを持つことが少なくなってたからなんやね。

犬の革製リードに手がかぶれたから湿疹が出来たかどうかははっきりしない。というのも、リードに触れる機会が多い手のひらは湿疹が出来てないから。うちの犬たちは30キロもあり、さらに力が強いもんで、散歩中は頻繁にリードと手(指)が強く擦れるんよね。つまり私は毎日毎日長い時間、湿疹箇所をゴリゴリと擦っていた状態なわけよ。こりゃアカンわなあ。

IMG_6659
なので今は犬の散歩の時は手袋をしてるん。

湿疹箇所に物理的な刺激を与えるのが決定的にダメなのは分かったので、なるべく湿疹箇所を刺激しないように日々気を付けてるん。夜、寝ている間に湿疹がすごく痒くなって、ボリボリとかきむしりながら目が覚めることがあるんよね。これを防ぐために「今夜は手が超痒くなりそう」な時(長年手湿疹と付き合ってきたので、感覚でわかる)は、あらかじめ処方された薬と保湿剤をタップリ塗り、手袋をして寝てるん。それと、骨折してから両手が使えなかった時期があったので、片手でなんとか体が洗えないかと思い、

IMG_6654
このようなナイロンタオル生地で出来た手袋(ザ・ボディショップで購入)を使い始めたんよ。この手袋の使い勝手が非常~に良い。超おススメ~!!「なんでこのような商品が普通にドラッグストアなどで売られていないのか?」と思うぐらい良い。そこで妹に「これ良いから、使ってみてね。でも背中は洗えないからボディブラシもあった方がいいね。」と勧めたら、妹は器用に両手のひらを背中に当てて「私、普通にこの手袋だけで背中全部洗えるで。」と言うんよね。驚きやわ。ちなみにボディショップで売られているこのナイロン手袋とボディブラシは固め(刺激強め)です。とくにボディブラシは肌が痛いぐらい固いかな。私はこれで背中をゴシゴシするのが好きやけどもね。長々と書いてしまったけどね、6~7年もず~っとず~っと、「なんで改善しやんのかな?」と悩んでたことの答えが見つかったと感じるもんで、嬉しくてね。

このオレンジ色のおもちゃ、わらびさんはまだ飽きもせず1日1度はコロコロ~とボールを転がして遊んでます。つくしさんは最初から見向きもせんかったけどね。

広告

IMG_6630
いやはや、めっちゃ長い間ブログをサボってたんやけど。

暑くてね~、頭を使う作業をするのが本当に面倒やったんよ。体も暑さに負けてダルかった~。なんて言ってたらもう9月やないですか。9月に入ったら最高気温が30度を超えることがなくなり、一気に涼しくなってきたね。散歩道の田んぼもすっかり稲の刈り入れが終わって秋の雰囲気満載ですわ。犬猫たちも変わりなく元気にやってます。わらびさんがうちに来て1年経ったんよね。うちに来たばかりのころは風邪気味だったわらびさん。最初の3日間ぐらいは(今思うと)元気いっぱい動き回ってたのにすごく影が薄くてね、魂の半分は天国におるんとちゃうやろか?って、ちょっぴり心配になったんやけど、そのあとは「やっぱりこの世界で生きるわ~」って感じで、ぐんぐん元気になって、今ではつくしさんより体がちょっぴりデカくなり、

IMG_6271
つくしさん専用のウォークインクロゼットの中に置いてあるクッションで、つくしさんを追い出して昼寝するまでになってるんよ。いつの間にそのクッション(ちょっと高い場所に置いてある)に上ることを覚えたんやろかねえ。

IMG_6270
定位置を奪われたつくしさん。つくしさんは今でもわらびさんと仲良くしようとは思わないみたいで(でもケンカもしない)、あのクロゼットの中のクッションで一緒に寝る・・・とかはしない。

今思い返してみると、ブログを書くのが面倒になったきっかけというのが、夏前にした左手薬指の骨折なんよね。骨折自体は大したことなかったのに、手術してから1か月ほど指が包帯ぐるぐる巻きやったもんで、キーボードを打つのがちょっと難しかったん。で、その骨折の通院と言いますかリハビリは今週初めにやっと終了~!!骨折したのが5月20日だから、全治3か月半!?!?

IMG_6652
リハビリ終了と言いましてもね、このように手をぎゅっと握っても骨折した指は曲がり切らないんよね。このようにぐっと曲げるとちょいと痛い。だけど日常生活で痛いとか困ることがないので、あとは私が日々骨折した指をグイグイ曲げる練習すれば、徐々にもっと良くなる・・・とイイナ。いや~、この薬指の骨折はね、ホントにホントにちょっとこけて、ちょこっと折れただけなんよ。それなのに手術直後は超!痛かったし、そのあと1か月ぐらい生活するのが不便だったりしてね、自分のせいやけど「えらい目に遭ったわあ~」などと思ったりしてたんよ。ところがその骨折のおかげで私が長年悩んでいた体の症状(手湿疹)が劇的に改善してきたん。長くなるのでこの話は続く~。

IMG_6640
わらびさん、そこ掃除したい。邪魔邪魔。なんやその足。

ふぅ~、暑~い

2017年7月25日

IMG_5682
いやはや、ずいぶんご無沙汰してしまったんやけど。

毎日の暑さに体が「しんどい~」って言うんよね。夜になるとぐったりしちゃって、ブログを書く気力もなく過ごしてたん。犬たちのクッションはニトリの夏仕様クールタイプのものでヒンヤリ~♪ ゾーイが使っている丸いクッションはニトリの今年の新製品(だと思う)、ペット用ベッド。サイズと形がいくつかあり、大きい方のを買ったけど、うちの犬には少し小さいね~。でも(お値段的にも)良い商品だと思うん。来年も発売してほしい。サイズも大型犬用の大きなのがあるといいなあ。

IMG_5825
夕方の散歩は暑さが緩んでくる日暮れからなんよ。犬たちが首に巻いている青いのは「白元アース・アイスノン首もとひんやり氷結ベルト」。冷凍庫でカチカチに凍らせた氷結ジェルを入れるベルトが犬たちの首のサイズにピッタリ!ちなみに私自身が使っているのは「TO-PLAN・冷たい首もとベルト」。こちらはベルト部分がタオル生地で出来ていて、モコモコしているんよ。ベルトは長めで、タオルのように顔の汗を拭いたりできるのが気に入って使ってるん。

こうやって朝夕に散歩に行くけどね、やっぱり運動量は冬よりも絶対的に少ないせいか、犬たちの体重はじりじりと上昇中なんよね。食事量は冬と変わらずだから、毎日の散歩がどれだけ体重に影響しているのかハッキリ分かるんよ。

IMG_5905
犬たちの体重を増やさないように気を付けてるのに、フィービーは今日も「オヤツ頂戴♪」とオヤツのしまってある棚の扉をトントン叩くんよね。「オヤツはありませ~ん!」って言っても、フィービーは「何を言ってるのかわかりませ~ん!」って顔で扉の前で動かんの。フィービーはしつこいどころか「オヤツをもらうまで絶対諦めない」ので、

IMG_5907
オヤツはあげるんやけどね、小さいのを少しだけね。それでフィービーは一応納得してくれるん。フィービーはオヤツの量よりも、おやつを貰えたという事実の方が大切らしいんよ。

IMG_5871
猫さまたちはいつもと変わらず。昼間のわらびさんはエアコンが効いているリビングで寝てるんよ。手を握っていても、気にせず寝てる。つくしさんはエアコンが効いている部屋は寒いらしく、2階の暑いクロゼットの中で寝てるのに、わらびさんは寒くないらしい。若いからかな?それとも毛がみっちり生えてるからかな???

IMG_5709
わらびさんの毛はよおけ(沢山)抜けまっせ~。わらびさんの毛は短いので、緑色の櫛では毛が取れないから、紫色のファーミネーターという特殊な櫛で時々手入れしてるん。

IMG_5849
はああ・・・今から大汗かきながら掃除機かけますわ~。

IMG_5589
梅雨らしい天気が続いてるんやけど。

IMG_5599
今朝も雨がポツポツ降っていたので、犬たちはカッパを着て、主人といつもの散歩。フィービーは雨の日の散歩がとても嫌いなんよね。すぐに家に帰りたがるんよね。

IMG_5598
「雨だから、おウ〇チ出ない!」だそうで。とほほ。

2017628b
さて、骨折した薬指からは、こんな風にワイヤーが飛び出してたんよ。このワイヤーをお医者さんに抜いてもらう直前になって、私ってば酷く緊張しちゃって、冷や汗を出しながら「あ~、怖いなあ」とガクブルしていたら、看護師さんが「大丈夫だからね~」とそっと私を抱きしめてくれたん。抱きしめてくれたとは、私がそう感じただけで、看護師さんは私がいきなり暴れないよう体を押さえただけ、やったんやろうけどね。すると私ってば自分でもびっくりするぐらい落ち着いちゃって、(え?何?何?この安心感は?)と戸惑っている間にワイヤー抜き終了~。ちっとも痛くなかった。ワイヤーを抜いたことより、看護師さんのおかげで気持ちが落ち着いたことに感動しちゃったわ。

IMG_5597
2階のクローゼットの中でマッタリするのが好きなつくしさん。1階はクーラーが入ってるから、寒くて嫌なんやろね。つくしさんが使っている猫用ベッドは冬物やけど、暑くないんやろかねえ?

IMG_5455
骨折手術から1か月経ったんやけど。

今週月曜日に撮ったレントゲンを見ると、骨折箇所は綺麗にくっついていたので、来週の月曜日に骨を固定しているワイヤーを抜くことになったんよ。

手術後5日間ほどは手術した箇所が痛かったり、指に包帯を巻いていることに慣れなくて、気分もかなり落ち込んでね。犬の散歩は主人にまかせっきり、家事もサボりまくりやったんよね。そしたらね、やっぱりね、私ってば体重が増加しちゃったんよね。こりゃアカン!ということで、それからは骨折以前の生活をすることを心掛けたんよ。犬の散歩はダイエットにならない、が私の信条やったんやけど(だって毎日犬と散歩していても、痩せないし~)、犬の散歩をしないと途端に太るとは、トホホやわ。

手術後2週間は、骨折箇所を固定しているワイヤーがずれたり抜けたりしないように、すご~く気を使って生活してたんよ。だって手術で超痛い思いしたもんね。あんなこともう2度とやりたくない。ところが手術後3週間目ぐらいになると、指先からワイヤーが出ていることにも慣れてきて、扱いがぞんざいになってきてたんよ。患部を水で濡らさないように、と医者に言われてたけど、左手を洗わないなんて我慢できんかった。だからね、頻繁にではないけれど、こっそり包帯を外して手を洗ったり、消毒したり、骨折箇所に工夫して添え木(のようなもの)をしてシャワー浴びたり、犬たちのシャンプーしたりしてたんよ。そんなことをしてたもんやから、昨日シャワー浴びたときに、

IMG_5478
あらやだ、ワイヤーが1本抜け落ちちゃった。痛みもなく、いつ抜けたのかわからないほど。ワイヤーの曲がっている方が指から出てたんよね。この曲がった所がガーゼに引っかかってチクチク痛かったんやけど、そんなこんなしているうちに、ワイヤーがお肉から離れて緩んで(!?)、スルッと抜けちゃったんやろね。骨はすっかりくっついてるので、これでもういいか、ってことに。あともう1本ワイヤーが指に残ってるんやけど、こっちは割としっかり刺さってる。これを抜くときは痛いやろなあ。

IMG_5466
骨を固定しているワイヤーが取れたら、体力づくりと運動不足解消に励むんや!だってね、骨折したのもさ、うっかり芝生の上でこけたのが原因やけど(芝生の上でこけたので、指以外どこもケガをしなかった)、上手にこけることが出来なくて突き指したんやと思うんね。これがさ、20代頃の私やったら、こけた時にもっと上手に転がって、突き指しなかったと思うんよね。やっぱりね、若いころと比べたら筋力が落ちてるんよ。この先、こけて大けが、とかしたくないもんね。

IMG_5308
梅雨に入ってからも良い天気が続いてるんやけど。

こう晴れていると夕方でも紫外線が気になるんよね。なるべく日に焼けないようにとツバの広い帽子をかぶり長袖の薄いパーカーを羽織って、犬達と散歩に行くんやけど、暑いんよねえ。例年、私は夏になるとお家でも散歩でもユニクロの7分丈のズボン(ドライEXウルトラストレッチクロップドパンツ)を履いてるんよ。家でくつろぐ時は、やっぱり7分丈のクロップドパンツが涼しくて良いんよねえ。で、そのまま散歩に行くんやけどね、悩みは7分丈のズボンだと、足首がばっちり日焼けしちゃうんよ。

暑くて丈の長いズボンや靴下は履きたくない私が愛用しているのが、

IMG_5313
これやで~。モンクワのフットカバー。モンクワはMONPE de KUWAの略で、オシャレな次世代女性農業者向けブランドなんやって。登山用よりも農作業用のフットカバーの方が軽いし安いけれど、デザインがイマイチ。だけどモンクワならオシャレで明るい柄のフットカバーが手軽な値段で買えるんよ。長靴の上からでも履けるこのフットカバーは、幅が広くて私の太い足も余裕で入るよ~。このフットカバーのおかげで足首が日に焼けないし、砂利道を歩いてもズボンのすそが砂埃で白くならないし、雑草伸びまくりの道でも躊躇なく歩ける。いや~、これは散歩の必需品やね!って私は喜んでるんやけど、主人は「うん、やっぱりそれ、見た目はカッコ悪いね」って言うんよ。それは認める。このフットカバーして、日よけのついた帽子かぶって、長そで上着を着て歩いていると、「犬をつれて、田んぼの様子を見に来たおばちゃん」にしか見えないもんね~。でもいいの。私が快適であれば服装なんてどうでもいいの。だって散歩中はほとんど人に会わへんのやから。

IMG_5383
犬の散歩にこのドギーマンの紗をひと口サイズに切って持っていくんよ。で、毎日散歩の前に、台所でキッチンバサミを使いこのおやつをカットカットしていると、

IMG_5321
わらびさんも「私にも頂戴~」と寄ってきますのよ。わらびさんはなぜかこの犬用おやつが好きなんよ。これは犬用だからと無視していると、

IMG_5320
「よこせ~!よこせ~!」と貰えるまでウルサイのですわ。なので仕方なく少しだけおすそ分けしてあげるん。

IMG_1949
わらびさん、YouTubeで「猫のまる」の動画を喜んで観てます。

IMG_1950
たまに画面にタッチするわらびさん。

IMG_5384
NHK BSプレミアムで放送している岩合光昭さんの世界ネコ歩きも観てる。わらびさんは猫好きなんやねえ。

 

DSC01586
私のiPhoneが故障してるんやけど。

愛用しているiPhone6Plus のタッチパネルが反応しない時が多々あるんよ。この瞬間を写真に撮りたい!と思っても撮れない時があって困っちゃう。電話かかってきても受けられない時があって困っちゃう。ネット調べてみたら、原因はiPhone6Plusにありがちな故障「タッチ病」らしく、修理プログラムがあるんやて。でも修理は有料で1万4800円。

iPhoneって高いやんね。iPhonePlusになると10万を超える。私を含めて老若男女問わず多くの人が、この10万円もする機械を必要不可欠と持ち歩いてるなんて、そんな世の中を作るなんて、APPLEは凄い会社だなあ~って改めて思うん。

やっぱり私はiPhoneが無いと困る~。今もポケモンGOを毎日楽しんでるし、散歩中に気軽に犬たちの姿を写真に収めたい。で、熟考を重ねた結果、修理はせずにiPhone7を購入しようと思うん。やけど・・・、

DSC01590
噂やと、今年9月に新機種の発表&発売があるらしいじゃないですか~!iPhone発売10周年ということで、デザインが大幅に変わるかも?って囁かれているじゃないですか~!どうせ買うなら最新のが欲しいのに、その最新のが発売されるまであと3か月もある。自分のiPhoneは今後3か月はもたないと思うん。タイミング悪いなあ~と落ち込みつつ、週末に新しいiPhoneをゲットしてきますわ。機種代は分割で払うので、あと数年は買い替えしない予定。高価な買い物をするのに全然わくわくしない。くすん。でも新しく契約するiPhone7Plusを大切に使いますわ。

DSC01587
いつもの通り元気で可愛いわらびさん。鼻くそ付いてるけど、まあ、いっか。わらびさんはYouTubeで「猫のまる」(箱にスライディングして入る様子が大人気の可愛い猫、まるちゃん)の動画を観るのが好きなんよ。その動画はiPhoneで再生してるん。動画を見ながら気分がノッてくると、iPhoneの画面を手でチョイチョイっと触るわらびさんは超可愛い~!時折iPhoneの裏側を覗いて、「あれ?猫ちゃんいない???」って不思議そうにするのも可愛い~!!今が買い替えの最適タイミングじゃなくても、正常に動くiPhoneはやはり必要やな。うん。